ボン感・新MAXという表記について

公開日: : ボン感 Comment(6)

12月以降の1/320機は、どう表現するんですかね。今までの基準ならばミドルだろうけど、新MAXと言う人も多いようで。

 

確かに「新しい内規でのMAX」なのだから間違いじゃないし、業界人的にはとても分かりやすい。ただ、この表現をファンへ伝えるのは、いささか筋が悪いように思う。

 

 

理由1・優良誤認

MAXを強調するのは、内規最大の射幸性を誇るからですよね。爆発すると大きいよと。だからこそ1/400消滅後もMAXという表現を残したい。しかし旧MAXと比べ明らかに射幸性は落ちるわけで、消費者へ誤解を与えます。

ましてや「新」ですよ。新しいMAXとなったら、古いMAXよりも優良(射幸性的な意味で)と読み取れます。

 

景品表示法第4条第1項第1号は,事業者が,自己の供給する商品・サービスの取引において,その品質,規格その他の内容について,一般消費者に対し,

(1) 実際のものよりも著しく優良であると示すもの

(2) 事実に相違して競争関係にある事業者に係るものよりも著しく優良であると示すものであって,不当に顧客を誘引し,一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止しています(優良誤認表示の禁止)。

具体的には,商品・サービスの品質を,実際よりも優れていると偽って宣伝したり,競争業者が販売する商品・サービスよりも特に優れているわけではないのに,あたかも優れているかのように偽って宣伝する行為が優良誤認表示に該当します。

ソース→【消費者庁HP

  スポンサーリンク
 

 

理由2・期待との乖離

新MAXという表現は1/400よりも爆発するような印象を与えますから、打てば期待値との乖離を招きます。ホールは喜び勇んで新MAXを歌うのに、なんだこれ、出ねえぞと。射幸性を著しく煽っているわけですから、行政的にも好ましいとは言えないんじゃないかな?

 

 

理由3・思考停止

ここ1年ほど、メガコンテンツを除いた場合、明確に「高玉単価ほど低稼働」となっていました。MAXとミドル、もしくはライトミドルを同時に販売した場合、真っ先に稼働を飛ばすのはMAXでしたよね。なのにホールはMAXこそ稼働するスペックであると勘違いし、買い続けてしまった。

 

もちろんメーカーは分かってたんですよ。もう高玉単価の時代じゃないって。でも、メガコンテンツのヒットをMAXのヒットと勘違いしたホールはMAXを欲しがるから、営業マンはMAXで出せと言ってくるのよね。

 

「それ以上ない射幸性」というのは、パチンコ業界に染みついた習性として、最大のアピールポイントとなる。ファンはとっくにそんなものを望まなくなったとしても、ホールは望むんです。ここでスペックの上方硬直が起こる

 

今回だけじゃないですね。パチンコもパチスロも、歴史的にずっと同じことをやってきた。おそらく今後もやるでしょう。

 

 

呼称について

POPに新MAXという表現を使いたいなら、新ミドル、新ライトミドルの確率帯も定義しておいた方がいいかもね。業界内だけで言うならば、短期的には問題ない。長期的には上記の様な「機械選定のスペックにおける上方硬直」を招くので、オススメはできない。

 

新MAXという表記は便利だけれど、間違いなくファンに向けても同じ表現を使うだろうし、そうすることで射幸性を煽ることにつながり、スペック面での購買思考も硬直させる。つまり、筋が悪い。

 

 

Comment

  1. 真希波 より:

    今後出てくるのはとりあえずBY対応機ですし、もう単純に新タイプとかで良いんじゃない?とか。
    まぁ新基準機ってのが業界としては分かりやすいんですが、お客様に何がどう新基準なのか伝えるの大変そう。
    先日ラーメン屋入ったら隣の席の若者4人組(多分けっこう初心者大学生みたいな)がぱちんこの話していたのですが、話に上がってたのは、ルパン・牙狼・仮面などなどMAXばかりでした。
    ライトミドルは玉出ないしなぁ~みたいな話とかもしてましたが。
    今の学生でもぱちんこ話するんだ~、と多少嬉しく思いましたが、やっぱりどれだけ玉がいっぱい出るか?がプレイヤーの一番の関心事なんだなぁ。
    と改めて思わされました^^;

    • 学生もMAXなのかー。

      変な話なんですけど、もしも私が今大学生なら、間違いなくパチンコを打ってないんですよ。「単発打ちで貯玉→回る現金機で増やす→学費等に充てる」というパターンだったので、今だったら打ってない。勝てないから。

      てか、呼称問題、にわかに賑わってたんですね。後から乗っかったみたいで格好悪い・・・(‘A`)

  2. 真希波 より:

    呼称問題が賑わってるかどうかは分からないですけど、greenbeltでも吉田氏と同じような内容に記事ありましたね^^;

    自分も大学生の頃にパチンコスロットハマりましたけど、最初は毎月のようにバイト給料つぎ込んで一撃夢見て4号機AT機とか荒いパチンコ打ってました^^;;
    もちろん出率とかも気にせずw
    自分の周りなんかで当時始めた人も立ち回りとかそういうタイプは少なく、一撃うん十万円に夢見て始めた人は多かったように思います。

    • ポッカさんとかぶったなら、それはむしろ光栄ですわ。業界人同士なら便利な言葉なんですけど、客へ伝えた瞬間、優良誤認を招く。

      真希波さんは、もし今大学生だったら、パチンコなりスロットにハマると思います? 私は無理だ。多分打たない(´・ω・`)

  3. 北の業界人 より:

    デジパチ(懐古

    否、今やデジタル感が無いので
    ・液パチ(一般的な液晶パチンコ)
    ・デジパチ(ソルジャーとかとか?w)
    ・羽パチ(平台等々)

    確率その他情報はプレイヤー自身が誤認しないようPOP表示でええんちゃうん?
    昔は確率カテゴリーなんて気にしたこと無かった。
    あったのは、継続率(確変2回保証の源さん・1回のみのモンスターハウスなど)のみww

    確率で計ろうとするから射幸性を高める文言や精神になるんだべさw

    • そうですね、言われてみれば確率のカテゴリは今ほど気にしてませんでした。マルホンのドット機の確率を調べて驚きましたもん。

      デジパチって確率抽選じゃないですか。その上、今度は釘調整も厳しくなった。アナログ要素をとことん排除したら「腕」の介入要素もとことん減った。

      これってもう「遊技」じゃないんですよ。

      打つ人によって「運以外の要素」で差が付いてこそ遊技なのに、このままではパチンコは富くじになってしまう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リング、飽きた

通常→確変3連→確変単発→確変単発→確変単発→心折れる 猫への愛情と、猫の仕草は敬服にあたいす

記事を読む

倖田來未5は悪くない

船橋のパラッツォで打ちました。すごい「」で財布の中がパラッツォになっちゃうよって感じ。 &nb

記事を読む

ボン感・BUNBUNへ取材してみた

そも蒲田とは 蒲田って激戦区なんだよね。 長年地元で高稼働を維持してきたヒロキ、金時に加え、

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑