ボン感アーカイブス・パチンコは何に負けたのか

公開日: : 最終更新日:2015/11/13 ボン感 Comment(2)

 

いいパチンコブログ最新記事はこちらへ移転しました。

 

パチンコは何に負けたのか

(2011年1月の記事を修正した上で再掲載します)

 

ファン消失。

ホール倒産。

メーカーは・・・まだどうにか、安上がりの残念台を買ってくれるホールさんのおかげで、生き延びてる。

 

 

やはり携帯に取られた

パチンコって、何に負けたんだろうね。以前ちょろっと書いたけど、携帯に時間と金を持って行かれてるんだと思う。ゲーセンも、競馬も、映画も、あれもこれも。携帯電話の広がりと歩を一にして、時間とカネを使うレジャーは落ち込んでいった。

ピーアークの庄司さんが「時間消費型レジャー」を唱えたのは1998年だったかな。98ビジョンとか言ってた記憶。確かにパチンコは、時間を売っていたんだろう。すごい先見の明だと思う。そして今の携帯は無料で、数秒単位で時間を消費できる。パチンコは携帯に負けた。

 

 

コストパフォーマンスの性段違い

だって想像してみてよ。パチンコに30分1万円。たまたま当って9000円バック。30分で1000円マイナスとしようか。

その間、スマホを無料充電し、景品交換後にホールのWi-Fiを使って無料でネット。2ちゃんねるを散策して30分消費。

前者の30分は1000円の支出。後者の30分は無料。そりゃ打たなくなるわさ。

 

 

パチンコにあった射幸心は今どこに

かつてはそうじゃなかったのね。射幸心により、パチンコは他の娯楽より優位だった。「今でも射幸心すごいじゃん!」という意見は(特にメーカーから)あるだろうけど、ないよ、全然ない。

射幸心ってのは「当るかも!」と思えて初めて発生するんだよ。

確実に負けると感じるパチンコでは、MAXだろうが甘デジだろうが、射幸心は発生しません。それゆえに単位時間あたりの消費金額で、携帯に負けてしまうのさ。ゲームならレアキャラをGETできるけど、パチンコは単なる浪費に終わる。

 

 

射幸性あれど射幸心無し

我々が取り戻さねばならないのは「射幸心を発生させる射幸性」。こいつがなければ携帯に勝てない。百パー勝てない。時間消費型レジャーという土俵へ乗ったら最後、単位時間あたりの価格勝負で大敗を喫するんだ

射幸心を喚起しない、過激なだけの集金装置なんて、本当の意味で「クソ台」だと思うよ。業界を亡ぼすんだから。

 

 

遅くとも2015年には景気は回復へ

早ければ2014年後半、遅くとも2015年、景気は回復します。その時参入してくるファンに対して、射幸心を喚起しない過激なだけの機械を並べていたら、そのとき、本当に業界は終ります。

じゃあ吉田さん。射幸心を喚起する射幸性って何ですか?
その射幸性を搭載した機械って、どういうものですか?

 

【´・ω・`】ゴメン

 

 

今すぐ取り入れるべき3要素

少額でもいいから勝つ人数を増やす台

当りまでの道筋を感じられる台

それら機械の性能を熟知し適性運用するホールスキル

この三つは今すぐにでも取り入れてほしい。

 

特に開発の方には強くお願いしたいんです。派手にしてホールへ買わせようとか、追い銭使わせてSISを1週伸ばそうとか、そういう下心の積み重ねにより、演出はどんどん複雑となり、大当りへの道筋は霞んで見えなくなったわけじゃないですか。

射幸性≠射幸心ということを前提に、複雑化の流れを見直していただきますよう、切にお願い申し上げます。

 

 

振り返って

5年近く前の記事。新台レポートを初めて3年以上経ち、メーカーには土下座するしかない、開発者へはお願いするしかないと気付いた頃です。パチンコ復活のためならナンボだって土下座するけど、相手は土下座なんて求めてないわけで。

私は永遠に、突飛なことを言ってバカにされ、仮に当ったとしても省みられることなく、狂人として死んでいくのかなと思った時期の記事でした。

 

Comment

  1. まさ より:

    今ならば、「不信感」と、即答しちゃいますね。(笑えない)

  2. ボンペイ吉田@携帯 より:

    警察の手によって、3要素は必須要素になりそうですけどね(苦笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リング、飽きた

通常→確変3連→確変単発→確変単発→確変単発→心折れる 猫への愛情と、猫の仕草は敬服にあたいす

記事を読む

倖田來未5は悪くない

船橋のパラッツォで打ちました。すごい「」で財布の中がパラッツォになっちゃうよって感じ。 &nb

記事を読む

ボン感・BUNBUNへ取材してみた

そも蒲田とは 蒲田って激戦区なんだよね。 長年地元で高稼働を維持してきたヒロキ、金時に加え、

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑