タイガーマスク3は面白かった

公開日: : 最終更新日:2016/11/10 ガチ打ち, パチンコ Comment(0)

ステップアップ、擬似連、色変化と、基本部分を徹底的に分かりやすくしてある。特に擬似連スタートからの高揚感は、絶頂時の平和を彷彿とさせた。

通常時のテンションを落としているからこそ、スイッチを入れたときに興奮できる。バトル最終決定場面でボタンを押させるような野暮なことはせず、テンションを上げたまま一気に駆け抜ける。あまりにテンポよく負けるためガッカリ感に乏しく、むしろ次の投資へ繋がった。

淡めの背景にクッキリした図柄は、見やすさへの配慮、ひいては長時間打つ客への配慮と感じた。

スポンサーリンク

通常時のBGMは流れっぱなしにも関わらず、大いに気分を盛り上げてくれる。一回切り派の私だが、これを境に偏見を捨てようと思う。

そうか、SANKYOにはまだ、こんな機械を完成に導く人間開発者がいるのか。5個戻しのローミドル帯で、これほどの機械を出せる実力を持っている。先日の決算発表は悲惨だったものの、きっかけ一つで再び大きく成長しそうな予感を覚えた。

電チューを使ってどうのこうのと説明すればするほど、タイガーマスクは買う価値のない機械に見えてしまう。コイツはひたすら打たせて初めて、難しいことを考えずに楽しめるマシンだと伝わる。間違ってもスペックで売る機械ではない。

稼働するかはフタを開けねば分からないが、演出のポテンシャルは5万台を窺えるクラスであった。

仕事の合間に私はこいつを打つだろう。そして登場する子供と一緒に叫ぶのだ。タイガー、頑張れと。

Google ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昨日のキコーナ蒲田はすごかった

日曜日に北斗無双祭とかビビるわw   あ、もちろんイベントじゃないです

記事を読む

3ヶ月で100機種の次は?

40分1万円を目安に100機種打ったのは2月頃までの話。 今度は機種を絞り込み、長く打ってみよ

記事を読む

【今更】はじめての北斗無双

あまりにも相性悪いので避けていたんですけど、ほんとサミーの機械と縁遠かったので打ってみた。 &nb

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑