甘デジは甘いのか

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(0)

新基準の甘デジを打ってみると、1回あたりの出玉の少なさゆえに、どうやったら勝てるのか分からなくなる。ちょいパチはその究極。

  スポンサーリンク
 

 

確率は甘いし、一般入賞口にも入るから、体感上は甘いはずなのだけど、勝ち味を見出しにくいという意味で、全く持って甘くない。むしろ絶望、悲哀すら感じる。

ファン感のヤクルトにも書いてあったよ。

甘さひかえめ

 

パチンコは今後、甘デジと完全等価が死に向かう。後者はどうにもならないが、前者は1/150あたりへの移動および活性化が見込める。つまり甘デジの定義が変わるのだ。

 

上と下、399と99が駄目になることで、確率はギュッと狭い範囲にまとまる。となればメーカーは、今まで以上の工夫を要求されるだろう。

ファンにとっては、楽しい時代になるかもしれないね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコ感謝の旅・北日本編5 ニラク太平寺店@福島県福島市

福島の雄・ニラク。 郊外店のイメージだけど、実は東京の駅前にもあるんだよね。蒲田からだと京急沿

記事を読む

パチンコ感謝の旅・北日本編4 MAX@福島県福島市

ケーズデンキの隣にあるホール。 シマが「くの字」になってて面白い。 トイレを借りたので1,0

記事を読む

パチンコ感謝の旅・北日本編3 セントラルMEGA STAGE1000

セントラル セントラルというと高知県を思い出すんだけど、さすがに違うよね。でも1,000台超の大型

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑