なるほどこれは凄い台だ

公開日: : パチンコ, 業界ネタ Comment(4)

「吉田さん、凄い台があるよ」とのことで打ってみました。

ハンドルルパンの甘デジ。

なるほど、これは凄い。全てのメーカー関係者、ホール関係者に打ってほしい。あなた方が20年かけて目指してきたのはここだよと、一つの大きなメルクマールになっている。

 

  スポンサーリンク
 

 

他社なら緑予告くらいある演出量を毎回転ぶち込んでくる。打ち手は覚えきれないから、ごく短時間ですべての演出を空気と感じるようになる。

これはフルーツパンチだ。回転中の予告は、盛りだくさんに見えるけど、覚えきれないから意識の中では発生してないのと一緒になる。何十億円もかけて作ったナナセグ機と言えるでしょう。

どうなれば当たるか、人間の頭脳では理解できず、当たったとしても報酬は甘デジ。

 

時代に咲いた徒花と言うには、あまりにも大きな売上だった。ざっと400億円? ファンからホールを経由して、さらに平和さえも経由して、一体どこへ消えたのだろうか。

縦横無尽に動くマルチ液晶。何枚も重ねた導光板。見たこともない専用枠に、毎回転異なりすぎて把握しきれぬ大量演出。

 

あえて厳しいことを言いたい。

こいつを何年もかけて作り、400億円の市場を生み、ファンからクソ台の烙印を押された。それはもう平和の開発者だけの責任じゃない。
 

予想屋として「7週は間違いなく稼働する」と言った私も同類でしょう。開発を止められなかった平和役員の責任も大きい。

利益は産んだのだから、株主からは賞賛されるでしょうけど、平和はそこに留まる企業ではないはずだ。
業界人はぜひ、ハンドルルパンの甘デジを打ってみてほしい。

出玉は6Rで250個。2分の赤予告に連続予告、1分のスーパーリーチを見てハズレ。当たったとしても下皿チョロチョロ。演出を見させられる労働対価としては少なすぎるし、アタッカーへの入賞を妨害するプラ板とゲージ構成に、苛立ちだけはMAXになる。

我々の目指した未来はここだったのかと、全員がもう一度噛み締めねばならない。それを教えてくれる機械です。

Comment

  1. 平沢パチオ より:

    映像作品みたいなものに視聴料を払ったのだと自分を納得させ、すっと席を立ちました。

    • >映像作品みたいなものに視聴料を払った
      すごい。これ、まさにこれ。
      今のパチンコは映像コンテンツなんですよ。だから「高い」となる。ネットで無料の作品と喧嘩して、数千円数万円、なんなら数十万円してやっと見られる3分の動画が勝てるのかと。

      何でパチンコ業界は、メーカーもホールも、勝てる見込みのない戦いを好むんだろう。

  2. 白髭 より:

    目も思考もついていかなくなりますな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコ感謝の旅 北日本編10 夢工房21三川店@山形県三川町

銀玉を 集めて増やし 最上川 6500円で単発。 おっ月様が綺麗だよ。 持ち玉、ウリチャー

記事を読む

宮城県の最高レートってなんぼ?

某店は3.85円だった。 5000円賞品が1300玉。   宮城県遊協の竹田理事長は昔

記事を読む

シンフォぎゃああああ!!

デモ画面で「座って」ときたか。 オーケーハニー、その下品な豪直球に乗ってみるよ。 で、座って

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑