倖田來未5は悪くない

公開日: : パチンコ, ボン感 Comment(0)

船橋のパラッツォで打ちました。すごい「」で財布の中がパラッツォになっちゃうよって感じ。

 

打ってみて思った。

倖田來未5は、他のクソ台とは一線を画す「馬鹿台」だ。どんな企画書から始まったんだよとは思うものの、逆に言えば強く興味を引く。万人受けはしないけれど、刺さる人はいる。

そもそもこの女の子達、保留ランプだとは気付かなかったw

 

  スポンサーリンク
 

倖田來未は明らかに旬を過ぎた歌手。ヒット曲も出ていない。版権としての力は落ちまくっており、企画者はどうしたらいいか悩んだはずなのよね。

その上で、歌で押そう、歌で押すしかない、どうせなら今までにない歌モノを作ろう! そんなクリエイティビティを感じました。

開発系の人からみれば鼻で笑われる意見かもしれないけれど、批判を覚悟で褒めたい。凡百のクソ台と比べ明らかに光を放っています。倖田來未5は、名誉ある馬鹿台だ

 

光を放っていないのは犬役モノな。なんで無灯火なんだよ。あんなデカい役モノなのに光を当てず、怖いわ。

 

 

Google ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボーダーを超えた・・・だと!?

2500発で204回・・・。現金でボーダー、貯玉ならボーダー超え? 打ち始める前は千円16回が

記事を読む

no image

銭形平次の場所

トイレから遠い場所へ移動してた!(≧∇≦)b   とりあえず1250発ほど打ってみる。

記事を読む

★4.5なのに熱く感じない

な? 超ロングリーチ以外はただのCMだろ?

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑