萌えならなぁ

公開日: : オタク, パチンコ Comment(0)

 

保留に従ってひたすら踊り続ける。これを考えた人は鬼才だと思う。クソ台とは違う馬鹿台。大好き。

 

ただ、船橋の某大型店で500円0回という、純粋お賽銭を経験してから、そのあまりに渋い「」に座れなくなりました。

やっと今日、蒲田で千円18回。これならなんとか・・・!

 

  スポンサーリンク
 

この踊り続けるモデルさ。萌えフィギュアにするのは簡単だよね。プリティバンド@平和みたいに、かつてのヒット曲を用意し、ひたすら流し続ける。そしてオリジナルの萌えフィギュアはひたすら踊り続ける。

そんな機械だったら、ダンスを見てるだけで飽きないなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おそ松さん打った?

https://twitter.com/epachinko/status/1053612297510

記事を読む

釘は曲がるもの 曲げるもの

パチンコ歴はそれなりに長い方だと思うんですけど、最も衝撃を受けた釘は、一発台でも10カウント時代のセ

記事を読む

シャカリーナ初打ち

https://twitter.com/epachinko/status/1052808071620

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑