プーチン「アメリカの侵略である」

公開日: : 政治, 経済 Comment(0)

インタファクス通信によると、アメリカのシリア空爆に対して、ロシアのプーチン大統領は「侵略とみなす」と表明したそうだ。ああ、これはよくない。一気に世界大戦へはならないでしょうけど、火種は常に小さいところから始まるわけで・・・。

 

スポンサーリンク

 

とそんな中。FXはいい感じ。

-990
-20
+3420
+2000

2ちゃんの市況2ちゃんねるでは「戦争ならドル高」とあったけど、対ロシアならそうも言ってられない。中国との首脳会談もあるし、安全資産の円へ流れるはずだとみて、しばらくはドル売り円買いのポジションを取ろうと思います。

 

なんて余裕をぶっこいていたら、いきなりドルが反転上昇しやがって600円の損失ブギ。

Google ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とりあえずフランスは大丈夫?

マクロン   24% ルペン    22% フィヨン    20.5%、 メランション 18%

記事を読む

no image

現代の3億円事件か・・・

福岡のみずほ銀行前で奪われた3億8000万円。 東京足立区の29歳のサラリーマンが、福岡の銀行

記事を読む

タバコの煙は嫌いだけどタバコ禁止には反対する

たばこ吸わないんだけど、完全にたばこ禁止になると、今まで喫煙者が好き好んで課税してくれていたたば

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑