マイナーなスマホで手帳型カバーを買う難しさ

公開日: : 個人ネタ Comment(1)

スマホの手帳型カバー。以前と比べ、使う人が増えました。

何かと忘れ物の多い私は、スマホを使い始めた直後から手帳型を愛用しています。

カバー内に入れた名刺・一万円札・クレジット付スイカに何度助けられたか分かりませんわ(‘A`)

 

今回のHuawei P9 Liteは黄色のカバーにしてみた。

 

ZenFoneやらファーウェイやら、格安SIMで運用する海外スマホの場合、手帳型カバーのラインナップが貧弱すぎる。

ヨドバシ行っても2〜3種類しかないし、Amazonで買ったらペラッペラの安い生地だったり。何度失敗したか分からない。

 

あからさマーケティングではあるんですけど、同じ悩みをお持ちの方にコチラのショップを紹介しておきます

家族以外に初めて伝えたかもしんないJMEIショップ。値段の高さもあって万人受けはしない。

ただ、国内、海外を問わず、ほぼ全てのスマホに対応しとるもんだから、機種変のたび、ほぼ自動的にここでケースを注文しちゃう。

私の場合、カードケース・ストラップホール・札入れ・マグネット留め具が重要。

 

 

 

そんなわけで、このJMEIのケース。もう3個目だったりする。

iPhone5S、ZenFone2Laser、そしてHuawei P9 Lite。もう4年近い付き合いだ。

 

裸で使う人には無用の長物なんですけどねw

 

Comment

  1. 平沢パチオ より:

    「信用」がいかに大事かということですな。

    パチ業界には無いものです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェーンサビサビ

報告書に行き詰まったので、チャリンコで気分転換でもと思ったら、チェーン錆だらけでいきなり外れた。

記事を読む

no image

世の中はリア充でまわってんのかもな

https://twitter.com/_black_factory/status/10192022

記事を読む

あ、金銭的に追い込まれてるなこれ

「毎月の家賃でマンション買えますよ」みたいなセールストークを耳にするけど、いざやってみると全然違うな

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑