甘くなかった甘天下一閃

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(0)

前日までの役物確率は1/11程度で4000円で15個抜けりゃウハウハだろと思ったら、大当り1セットで9個しか抜けなかった。

 

やっぱり4000の方が楽しいね。

甘デジの方が沢山抜けるから楽しいかなと思ったけど、デジパチと違うんだよな。

単純な話、当れば1億円と当れば1000円。クルーンで興奮するのはどっちだって話で。

デジパチは演出でごまかせるけど、一発台は「純度100%の射幸心」だから、リターンの大きさがそのまま魅力になる。

 

  スポンサーリンク
 

 

ただ、1億円だと、ナンボ打っても飛び込まない。飛び込まなければ当たる気もしないから打たない。ジャンボ宝くじの一等当選金額を上げても売上を落としているようなもんで。

バランスするのが3000〜6000発くらいなのかもね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぼんべぇ

早く打ちたい。

記事を読む

カタルシス

北斗無双の醍醐味は、リンや雑魚キャラが、敵ボスを倒しまくる点にあると思うんだよね。 特に雑魚キ

記事を読む

アビバで時間つぶし

関内18時待ちあわせ。 箱の見た目につられ、時間潰しに最適な天下一閃ではなく、うっかり北斗無双

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑