ロボアドバイザーTHEO 1年の収支

公開日: : 経済 Comment(0)

フランス大統領選挙でドル円を損したと思ったら、THEOは一気に上昇してた。

オープン記念で手数料格安、完全自動の投信ということで100万円ぶっ込んだロボアドバイザーTHEO。トランプ大統領就任を機にプラスへ転じ、1年で10%の利益を生んでくれました。

この低金利時代に年利10%ってすごくないか!?

 

  スポンサーリンク
 

 

THEO以外の「その他投資」もついでに確認してみた。

 

香港株・ダイナム(+20,731円)

 

札幌アンビシャス・ライザップ(+42,000円)

 

なかなかどうして良い成績ではないだろうか。やっぱり株は長期保有だなぁと思わされますわ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アパホテルは首位か最下位か

これ、すごく面白いですねえ。週刊ダイヤモンドと日経ビジネスでビジネスホテルの満足度調査をしたとこ

記事を読む

二層式洗濯機

8キロサイズって初めて見たわw 大学時代、新聞配達の寮にあったのが二層式でさ。洗濯のイロハはそ

記事を読む

先日買った富士通ゼネラルのエアコン ネットで価格を調べてみた

近所のノジマへ行ってみたら、取り付け工事込みで30万円近かった。 コジマ電機ネットショップでも

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑