GANTZの増台

公開日: : お仕事, パチンコ, メーカー Comment(0)

なんか、GANTZを増台したホール、軒並み失敗してね?

 

GANTZにせよテラフォにせよ、長時間打ってみて、一定の楽しさは理解できた。理解できたけど、これ、万人受けはせんよね。店内回遊の対象にならないというか・・・。セミプロに受ける感じ。

 

  スポンサーリンク
 

 

でも今、多くの開発者が、GANTZやテラフォの要素を自分の機械にブチ込もうとしてるんじゃなかろうか。

GANTZのリーチ確率とバトルへの集約フロー、テラフォなら強襲。両機種のわかりやすさであり、わかりづらさでもあったりして。

メガコンテンツでもシリーズ機でもないのに稼働した

ここに正解なりヒントなりを見出したい開発者は、とても多いと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

名古屋で驚いたこと

海の主役が「ジャパン」。

記事を読む

朝9時に名古屋着

サウナに車を停めて、とりま風呂。 仕事の待ち合わせは12時なので、1時間半ほど、資料のまとめ。

記事を読む

寒すぎ問題

某店の甘海コーナー。 天井4つの業務用エアコンの風が重なり、さながら竜巻のような奔流となり体温を奪

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑