毎日新聞「パチ屋へは子供連れでも簡単には入れる」

公開日: : ホール, 業界ネタ, 社会, 遊協 Comment(4)

これが問題の社説か。

「子ども連れでもパチンコ店などに自由に出入りできるのが日本の現状」
ソース→【毎日新聞

  スポンサーリンク
 

一体どの県のどのホールにそんな現状があるのか。社説である以上、新聞社としての意見であろう。私は色々なホールを回るけれど、自由に出入りできるホールなぞ全く知らない。毎日新聞は何軒のホールを見て確認したのか。そのホールは何県の、何ホールなのか。

「日本の現状」と、あたかも頻繁に目にする光景であるよう書いているが、日本中にあるはずの光景を確認せず、取材すらせず社説を書くとは何事だ。社説とはそれほど軽い物なのか。

 

全日遊連は、よくぞ正式に抗議した。

彼らは業界誌と違い、我々の味方などしてくれない。ねつ造には事実で対抗すべし。広報部門を強化し、悪意にひるまず、なまけず、堂々とホール業界の立場を伝え続ける。それこそが、唯一のホール団体である全日遊連の使命でしょう

韓国相手の対応と一緒で、間違っていたなら必ず抗議をする。そうでないと国民はねつ造を信じてしまう。取材もせず社説を書くような、国民を小馬鹿にした新聞社に負けるな。

 

今回の全日遊連の対応、全力で支持します。このご時世では大変でしょうけど、広報部門を強化し、ホールのための発信を続けてほしいです。

 

 

Google ad

Comment

  1. まさ より:

    大丈夫!?
    毎日の社説だよ!?

    • いや、そーだけどさ。
      言うても4大新聞なわけじゃん。
      まさか何も調べず昭和の認識で社説を書くほど劣化してるとは思わなかったよ。

  2. ドンキー より:

    多分、14~15年前で時間が止まってるんですよ。
    その頃なら、東京西部のパチンコ屋は休憩所で遊んでる子供も一杯居ましたし。

    皮肉なのは、その頃の方が車内放置による死亡事故は少なかったですけど。

    • 私自身、父に連れられてパチンコを知りました。
      36年前の話ですがw

      最後に店内で子供を見たのは、確かに10年以上前だなぁ。ほんと、この毎日新聞のお偉いさんは、どこで見かけたんですかね。

      日本中でそういう光景を目にすると言いたげなので、やはり毎日新聞はパラレルワールドに生きているのかもしれません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3台とも役モノぶっ壊れてた

これはホールのメンテナンスが悪いの? それとも高尾の品質管理が悪いの?  

記事を読む

ダメな会社の一般論

頑張ってる感を出して 下にはバレても上からはバレず出世して 実力不足でにっちもさっちも行かなくな

記事を読む

no image

こういうパチンコ屋さんがあってもいいよね

こんど京都にオープンするスタバ、素晴らしいローカライズだなhttps://t.co/3trzeO

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑