この台嫌いだな

公開日: : パチンコ, メーカー Comment(2)

初めて打ったときは前作の酷さ故にマシだなーと思ったけど、打ち込んでみたら53ですわ53。好かん。

嫌いな点は明確で、保留変化。

SPリーチ中に緑に変化しても、目の前の壁すら突破できず、発展しないで終わっちゃう。せいぜいシューティングへの煽りだけ。

そもそもこの台、予告やリーチへの煽りを一つの完成された演出と考えてるよね。だから「シューティングへの煽りが出たんだから、それは発展だったんだよ」と。

バカか。

  スポンサーリンク
 

特に酷いのは青保留。

青になったら残念、ほぼハズレ確定です。リーチすらかからないか、かかっても非常に早い段階でハズレます。

印象としては「格下げ」に近い。そのまま変化しなければ緑や赤へ行くかもしれないのに、青を示現してしまったがゆえに、圧倒的ハズレ感を味わってしまう。

赤文字、赤アイテムラッシュからの擬似連なのに、気付いたら緑ばかりになっていることも多い。擬似連中に格下げしていくって、もはや新鮮。

つまり、予告とリーチの関連付けが甘い。鮮烈な予告の先に分岐を用意できていないんだ。だからひたすら肩透かしとなる。

もちろん、開発者はそんな意図じゃないと思うよ。でもそれゆえに、それだからこそ、ルパンの将来、平和の将来を危うく感じてしまう。意図と真逆の感想を抱かせてるんだから。

新台レポートでは、こういうのを「開発力の劣化」と評していましたね。

Comment

  1. 平沢パチオ より:

    拳銃ルパンは、前作のような芸術作品では無い分パチンコとして楽しめそうかなって思ったんですけどね。
    ようするにそこらへんにある煽りまくった挙句にスカる他の台と変わらんということで、めんどくさいんで打たなくなりましたw

    • 最初打ったときは「お、役モノの動きが減った。それだけでよくなったよ」と感じました。

      発売タイミング的に、消されたルパンの後継機はハンドルではなくピストルなはずなのに・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関内駅周辺のパチンコ店

関内といえば横浜スタジアムの最寄り駅ですが、パチンコホールの密集地でもあります。   S

記事を読む

いわゆるクソ台 多いじゃないですか

開発さんは、当然、自分の作った機械を褒めてほしい、らしい。 その気持ちは分かる。誰だって、自分

記事を読む

AVIVA上大岡 グランドオープン8日後くらい

来てみた。 4円パチンコは別棟(右側) ジェットアローに3000円投じ、回転体へ1個向かうも

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑