パチンコの窓口 2回目/5

パチンコの窓口第一回・業界の現状
パチンコの窓口第二回・Interesting(興味を持たせる)
パチンコの窓口第三回・Intelligence(知の殿堂)
パチンコの窓口第四回・Information(情報発信)
パチンコの窓口第五回・まとめとパワポ資料

パチンコ愛

パチンコ愛は消えた! と宣言した人間ですよ、私は。今さらおこがましいとは思うのだけれども、突き詰めて言えば、やはりこれは愛なんだと思う。人間は愛せないけど、パチンコは愛せる。嗚呼、ダメ人間。

 

3つの「I」とは何か

愛だけに「I」を語ってみよう。前回、パチンコファンを増やす道を作ると言った。木を切り倒し、獣道を作る。おそらく「舗装されてないじゃんかw」「どうせ無理w」と笑われるだろう。それでも、最初に行なうべき突破口として、3つの「I」を示したい。

Interesting(興味を持たせる)
→ パチンコの入口となる窓口を作ろう

Intelligence(知の殿堂)
→ 業界を素晴らしくする伝道師を生みだそう

Information(情報発信)
→ 偽りの情報や疑念を解消しよう

英語偏差値36の人間が、中学時代の英和辞典を引っ張り出してきて探し出した、3つの「I」。これを一つずつ解説していきたい。今日は一つ目、Interesting(興味)

 

簡単に言ってくれるなよ

休眠層、スリープユーザーを取り込めという意見を耳にする。ファンからは、「おいおい、馬鹿にするなよ」と怒られそうだ。なぜなら、打ちたい機械を撤去され、渋釘に晒され、パチンコを見限らざるを得なかった人に対して、「もう一度、打ちたがっていない機械を渋釘で打たせよう!」と叫んでいるのだから。

叫ぶ本人らに自覚はなさそうだから断言しておこう。その考え方は、客を舐めてる。もしも撤去済みで検定切れの機械を打たせてほしいと言われたら、どのように答えるのか。試しに、「プリティバンドみたいな台なら、もう一度打ってみたい」と言われたらどうだろう。

あなたの叫んだ休眠層が、今まさに戻るきっかけを教えてくれた。プリティバンドを設置するか、似た機械を提示することで、目の前の休眠層は戻ってきてくれるのだ。さあ、返答を! ・・・そんな簡単な問いへの返答すら用意していないのに、パチンコを見限った休眠層を戻そうなんて、おこがましい。

 

休眠層と初心者へ同時にアプローチ

休眠層は何らかの理由(つまらない、意味分からない、カネを使いすぎる等)で、パチンコから離れた。彼らはチラシに反応しない。テレビCMにも反応しない。初心者だって、チラシやCMに反応しない、するわけない。それどころか、噂や口コミにも反応しない。

昔は、先輩社員や友達に連れられて覚えたものだ。しかし今、その先輩や友人は口を揃えて、「パチンコなんてやらない方がいい」と言う。業界人も言う。その理由は「お金」だ。

休眠層や初心者を動かすために、まず、「パチンコは昔と違う」「どうやら最近のパチンコは面白そうだ」「しかも、お金のかからない低玉もあるそうだ」と興味を持ってもらおう。

 

渋釘を言い出したら100年経っても状況は変わらない

もちろん、低玉でも負けるし、渋釘が改善されるわけじゃないけれど、初心者の抱きがちな、一日に何十万も負けるというのは違うと示したいではないか。また、10年前にパチンコから離れた休眠層は、低玉未体験なのだから、積もり積もった誤解もあるだろう。

そのための場所を提供しよう。ファーストタッチを無料で提供しよう。その上で、カネのかからない1円パチンコもあるんだよと、第三者が直接伝えれば、少なくともパチンコへのハードルはずいぶんと低くなるではないか。

 

常設店舗「パチンコの窓口」

繁華街を想定してほしい。私はオタクなので、秋葉原をイメージしている。ここに常設の広い店舗を構えるのだ。できれば1階と2階を確保したい。

「家賃はどうするんだwww」「客なんて集まらないwww」という意見はあるだろうが、以前も書いたように、実現可能性や感情論は一旦横へ置き、全体の是非を大きく考えてほしい。

店舗1階にあるもの

ショーウィンドウ
飲食施設
最新機種を打てる無料の試打島
パチンコ講師の常駐
外国人に対応するスタッフの常駐

 

◆ショーウィンドウ
場所は繁華街の路面店。入口周囲には、実機やBOX加工した卓上液晶が並ぶ。圧倒的な物量による迫力で、興味のない人の足を止める。

◆飲食施設
個人的には格安大盛メニューを揃えた食堂にしてほしいが、細かいことは横へ置き、何はともあれカフェ機能は必要。パチンコ屋へ入らない人達でも、カフェテリアならば一定の需要を見込める。ウェイトレスはコスプレ。名札にはメーカー名とパチキャラ名。実名は出さない。テーブルには、各メーカー最新機種の小冊子や機械のカタログ。ポイントを溜めればメーカーのノベルティグッズをプレゼントだ。

◆最新機種を打てる無料の試打島
時間制限つき無料パチンコ。初心者対応スタッフや、外国人対応スタッフを常駐させているため、玉貸しボタンの押し方から、どういう演出が熱いのかまで教えてくれる。大当りした人はカードを疑似景品カウンターで交換。疑似TUCショップで現金・・・は無理だから、飲食施設で使えるジュース券と交換。

気に入った機械をスタッフへ伝えると、自宅近辺のホールをリストアップしてくれる。リストには当該機種のキャラクターをあしらってある。場所柄、アニメ系の機械を多く設置したいところだ。

また、東京五輪に向けて増大する外国人観光客(クールジャパン目当て)を取り込もう。日本は至る所に観光地があり、その近くにはパチンコホールもあるのだから、観光案内パンフに近隣のホールを掲載し、来場外国人へ配付しよう。同時に、窓口の存在をツアー会社へ報知しておきたい。

・・・などなど、夢は膨らむ。

 

外国人観光客を「利用」する

もちろん、取り込んだ外国人の数なぞ、全国的な稼働へはほとんど影響しない。しかし、外国人をパチンコへ誘導する窓口の存在は、必ずニュースになる。そのニュースを見聞きした初心者、休眠層へのアプローチ効果は、決して小さくない。ましてや既存ファンなど、ホールへ行く自らの行動へ積極的にお墨付きを与えるだろう。

 

興味の殿堂

初心者には興味を持ってもらい、
休眠層には変化を感じ取ってもらい、
外国人には旅行の想い出を持ち帰ってもらう。

それがパチンコの窓口、一つ目の機能、

Interesting(興味)・パチンコの入口となる場所を作ろう」だ。

ちなみに、JTBへ問い合せたところ、パチンコに興味を持つ外国人観光客はとても多いそうだ。しかし、遊技方法は分かりにくいし、うっかりギャンブル性の高い台に手を出し、旅行費用や買物費用を使い切ってしまったら元も子もない。どうしても勧めにくいのだと。

そんな外国人へ、日本の娯楽文化であるパチンコを教えてあげようではないか。彼らの口から発せられる「Pachinko is so cool !!」が、NHKや民報の電波に乗り、日本中、世界中へニュース配信される姿を想像してほしい。

少なくともパチンコ業界にとって、不都合は何もないのだ。

 

・・・と、今日も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

お気づきかと思いますけど、パチンコ業界の未来を考えたとき、渋釘と機械代を考えた瞬間、その先の発想は全て凍り付くんですね。

もちろん私だって、ギリギリの甘釘や、2.5円の羽根モノで楽しみたいですけど、渋釘の改善をテーマにした瞬間、ホールは話を聞かない。機械代をテーマにした瞬間、メーカーは話を聞かない。ならばひとまず横へ置き、別角度からアプローチしましょうよと。つまり、そういうことなんです。

 

や、もちろん渋釘は嫌いなんですけど、大儲けしようという気持ちの少ない初心者には、最初から低玉を教えたり、今は液晶演出の娯楽なんだよと教えてあげましょうよ。投資金額の上限/日を伝えるって、とても重要。

上限を知り、その上で低玉へ座るのならば、渋釘のもたらす悪影響は減らせますよね。だって彼らは、4円MAXのような大勝利を最初から求めてない(私達の知らない感覚を持った)客層なのですから。

 

明日は、窓口の機能、その2。「業界を素晴らしくする伝道師を探そう」です。お楽しみに。私はサッカー始まるまで、ちょっと寝ます(現在AM1:36)

 

 

次作はこちら 

 

 

 

Comment

  1. さんごう より:

    んー。
    遊技に掛かる時間を無視したらまずいのでは?
    初心者を取り込む為の、費用の次のネックは時間だと思う。
    カフェにMAX機を置いて、何時間も当たらないなんてことをやるの?
    まさか、デモ基板?
    それじゃ詐欺だよね。

    30分程度で一通り完結できる遊技にならないと、新規客やら観光客の取り込みは難しいのでは。
    日本に観光に来て、半日や1日パチンコに費やさせるの?

    箱(パチンコの窓口)を先に作るか、環境(短時間完結の機種をホールに揃える)を先に整えるか、卵が先かにわとりが先かみたいになっちゃうけど。
    短時間で完結できなきゃ、はじめから客層を制限することになるのでは?

    一度入ったら数時間捨てる覚悟をしないと打てないのが、今のパチンコ、パチスロでしょ。

    ジャグラー、ハナハナだけでやっていける人はいいんでしょうけど。

    窓口には、メーカーの意欲作(短時間で遊べる機種)が並び、市場には全くないなんて状態じゃ、かえってそんな窓口を作らない方がいいって話になりかねないwww

    パチンコ業界全体で初心者から詐取するイメージになってしまうからwww

    • 遊技にかかる時間って、アレだよね。
      「ケツが見えないから打てない」っていう。
      その点はもちろん個人的な友好関係の範囲内(とブログ)では話してる。先日の、「出率違うんじゃ、公平な遊技機じゃないよね?」というのもそう。

      でも、結局メーカー役員の「それ何台売れるンや」というひと言で終わっちゃう。そこで順番を考えるわけさ。

      時間のかかりすぎる遊技機はスペックの問題だから、流れが変われば一瞬で変わる。その流れというのは、突き詰めて言えば、「長時間遊技の機械を支持する、最大与党のMAX民族をどうするか」という部分なのね。この場合のMAX民族ってのは、1/400に限らず、高連チャン機を嗜好する人達、ということ。高連チャン機こそ、ケツの見えない元凶だから。

      方法は三つ。彼らに短時間遊技の魅力を伝えるか、短時間遊技を求める新規ファンを増やし、MAX民族を与党から引きずり下ろすか。もしくは警察が大号令を発し、長時間遊技機を作れないようにするか。構造上、売れないと分かってる機械をメーカーへ作らせるのは難しいし。これはさんごうさんが一番良く分かってると思う。

      でね。

      1.問題は短時間遊技の環境がないからであって、窓口なんて無意味
      2.まずは窓口を作り、そこを拠点に短時間遊技の魅力を広めていく

      どっちを選ぶのかって話なのさ。
      1番を選んだら、おそらく10年経っても20年経っても、今の状況は変わらないよ。実際、ここ20年の流れを見れば・・・って釈迦に説法か。

      やるべきは2番だと思う。同時並行で事を進めるの。結局、言葉だけで「短時間遊技」を連呼してもダメだったでしょ。ならば、腹を決め、自腹を切って、覚悟を示した上で、改めて「民意としての短時間遊技」を示していけないかなと思うんだよ。

      おそらく、さんごうさんは「環境が整ってないのに、箱だけ作っても無意味じゃね?」と思ってるんだと想像する。ならば、環境を整える方法を考えてほしいの(´・ω・`)

  2. 田舎のばあちゃん より:

    今日わ。
    サッカー残念でした。涙

    イントラステイング!
    ピカピカ
    ナイス・ウインドウです!

    人の感情は時々刻々
    変化しますよね♪(///ω///)♪
    私も婆の癖して波が激しいです!
    思いの行動のヒントは波間に感動頂けます♪
    【夢ー希望】

    パチンコ業界に余計なお世話コメント
    記してきましたが♪
    婆のパチンコでしたら続かなかった!
    我々のパチンコだと思いつづけました!
    (^ω^)

    サッサと見切りつけ余生楽しめ!
    嫌じゃ此れからもパチンコ打つ予定やし(*^^*)

    海外のお客さまには
    例のプレミアム・ルーム?
    (^ω^)

    海外からと意識的
    カジノ・マジカならば♪
    どさくさに紛れてコメますが
    パチンコ税匂あすなら業界の要望すべきかと♪

    カジノ迎える覚悟なら
    まず日本のパチンコ客楽しませてから!

    業界に【夢と希望の窓口】が閉じられようとするのなら・・少し窓ふきくらいは。
    クリ~ンスタッフ で応援したいです!

    • そうそう、パチンコ税を取るならば、こっちの要望も聞けよと。
      そもそも、合法化は要望じゃねえんだよと。

      窓ふきといえば、コスプレスタッフが一生懸命窓を拭くって、それだけで集客コンテンツだと思う。

  3. 田舎のばあちゃん より:

    窓を開いて
    仲良く語り。
    幻のパチンコ・スタップ細胞
    甦りd=(^o^)=b

    あっ!
    窓拭きにムラがありましたので
    サッサッ。

  4. ジュノンボーイ より:

    外国人にアピールするにはまず換金の合法化が必要ではないかと。
    そうしないと、まともな観光媒体は相手にしないし出来ないのでは?

    パチンコをしないような層を取組むにも合法化は最優先。
    イメージがかなり悪いので、何をするにもこのままでは難しいと思います。

    先日行われた展示会でのチームサプライズのステージをテレビで放送していたが、ぱちんこAKB48の事は一切触れられていません。
    これを観て、パチンコの闇の部分を感じた。

    • 合法化は近いうちに成立するんじゃないですかね。それを見込んで、この連載を決意しました。

      AKBについては私も驚いたなー。
      大島、板野といった卒業したメンバーも、パチンコのために再結集! みたいな報道がされないかなと淡い期待を抱いたんですけど。報道されないことで、AKBにも深い闇があるんじゃないかと勘繰られる可能性すらあるかと。

  5. さんごう より:

    んにゃ。
    箱を作って、箱で紹介している遊技機と著しく違う遊技機しか市場(ホール)に存在しないという状況になってしまうことを危惧しています。

    パチンコを知らない人が、箱で理解したパチンコを求め、ホールに行って、現行の機械しかなかったら、大多数の人は騙されたとしか思わないと思うの。

    箱については面白いと思うんだけど、やり方を間違えると、パチンコ業界にトドメを刺してしまうのではないかと感じたんだわ。

    今、ふと思った。
    箱で紹介する短時間完結の遊技機って誰が作るのよ?
    メーカーの協力なしに、機械を作るの?
    短時間完結の遊技機にシェアを見出だしてくれるメーカーが必要にならないか?

    やっぱり、箱に協力するメーカーやホールがないと、冒頭に書いたような騙されたと思う人が量産されてしまうのでは?

    箱に短時間完結の機種を置いて紹介→周辺のホールで、実際にお金を使って遊技って流れが確保出来てないと不味いんじゃないかな。
    観光客はそれでいいかも知れないけど、初心者の場合は、地元に帰ってホールに行って、箱で紹介されてた機械がない、なんて流れになったら、パチンコを恨む流れにならないか?

    パチンコを知らなければ無害だった人達が、パチンコを知ったがために敵に回るという流れにならないような対処を盛り込んでおきたいところじゃないか?

    • そうね、メーカーの協力は絶対条件。
      日工組は動きにくいだろうから、やっぱり21世紀会かなぁ。
      ハードル高すぎワロタwww

      超単純な話、窓口に設置する機械は甘デジでいいんじゃないかと思ってる。
      現状、4パチはMAX、1パチは甘デジと、客は二分化してるのよ。
      4パチはMAX民族だけのものとして、昔の一発台コーナーみたいに「怖いシマ」として認知させる。
      一方で、1パチ甘デジに新規をぶち込んでいこうという感覚。
      もちろん、甘デジだって長時間遊技なんだけど、MAXに比べたらマシだべさ。

      >地元に帰ってホールに行って、箱で紹介されてた機械がない
      だからこそ、常駐スタッフなんだよね。
      今日の「知の殿堂」で書くけど、パチンコに必要な金額、時間、知識を講習するの。
      分かった上で、ホールへ行ってもらう形ね。
      可能ならば、資金援助してくれるホールとタッグを組んでもいい。
      窓口経由の客を受け入れる体制を整えてもらう代わりに、積極的に初心者を紹介するという形とかね(問題は出そうだけど)

      いずれにせよ、旧博物館みたいに、はい見て! はい打って! これが文化ですサヨナラ! という形にはしない。

      >パチンコを知ったがために敵に回るという流れにならないような対処を盛り込んでおきたいところじゃないか?

      これは、そうね・・・。
      知恵貸してくれ(‘A`)タノム

  6. 真希波 より:

    箱を作る繁華街の近辺のホールがどう動くかが一番の問題のような気がしますが、
    考えはほぼ賛同。

    あれをしたらこーなるだろう。
    だからしないっていうぱちんこ業界の流れが
    今のぱちんこ業界を作り上げている気がします。
    やってみて失敗したら別の方法を考え、色んな人の意見を取り入れて改善していく。
    業界の為ならと手を貸してくれる人は少ないながらもまだまだいると思います。

    • 真希波さん、実は私の懸念は真逆で。
      おそらく窓口近辺のホールさんは協力してくれると思う。直接的な稼働上昇効果があるから。

      問題なのは地方郊外ですよ。業界団体が設立に動いたとして、地方店は「東京に窓口があったからって、うちらに何のメリットもねえよ」と言われる恐れがある。そうなれば業界団体は動けない。だからこそ、全国ネットのマスコミが食いつきやすい形にする必要があるんです。

      >あれをしたらこーなるだろう

      そうそう。
      「んなことしたら○○になるだろ(だからやらない)」という意見。
      総論賛成だけど各論反対(だから総論にも賛成しない)という形。

      ぶっちゃけね。
      「反対ならばカネも人も建設的な意見もいらないよ。ただ、成功した場合はあなたにもメリットがあるから、とりあえず今は、各論反対の意見をこらえてくれないかな。それとも、窓口設立を阻害することで、何かメリットでもあるの?」というのが、嘘偽らざる本音です。

  7. いんちきパチプ より:

    ちょっと思ったのがね
    1円甘に初心者誘導するのはもちろんナイスだとは思うんですよ
    ところがそこからよくわからなかったり何となく興味が沸いたりして1円MAXにうっかり手を出してしまったりすると恐らく予想よりやばい金額になると思うの
    今時4円MAXを一日打ったら10万負けることがそこそこあるじゃないですか
    んでそれを1円にすると2万5000円なわけだ
    しかも恐らく1円の方が負け率は高いだろうし…

    つーわけで最近結構設置店も増えても来たんで初心者誘導は0.5円の方がいいんじゃないかと提案してみます
    むしろ最近腰を抜かした0.2円パチとかw

    あとこれは個別の問題なんでどうでもいいんですけど窓口店舗が東京にあるのならホームレスの方々のたまり場になったりしないのかな?
    地方だとその手の人たちの存在自体が少ないので大丈夫そうだけど
    場所柄オタがひたすらグッズ集めの為に毎日固定の人が打ってたりとか
    あるいは限定グッズならオクに出品して儲けようとする人たちとか
    あー
    限定グッズ目当てならホームレスに日当払って朝から晩まで占有させてオクで売るって人も出そうですな…

    • 事前に、1円MAXとはこういうものだ、4円MAXとはこういうものだと、講習で伝えておきましょう。それでもなお選ぶなら、さすがに「絶対打つな!」とは言えないかも。

      0.5パチをオススメするのはアリだね。
      こないだ群馬で0.1パチを打ちましたが、ミドルで大当りしてもジュース1本だったwww

      秋葉原は繁華街にホームレスが少ないイメージだけど、入ってくるようなら、追い出すしかない。グッズ目当てのオタはどうすべきですかね。限定グッズ目当てでホームレスに日当払うようなケースは、どうやったら防げるかな。

      個人的には、飲食したらポイント付与、という形がベターかと思う。試打でもらえるのは、あくまでも「割引券」にするとか。もしくは、講習を受ける際に身分証の提示を求めるとか。

  8. いんちきパチプ より:

    打つ→グッズや割引券貰う→それを買い取るおっさんがなぜか店の近くにいる

    どこかで見たような…w

  9. こう より:

    いわゆるテストスペースというのはどうかなと思いました。
    メーカーとホール、組合の近未来における
    パチンコ業界のあり方を調べるための期間限定(何年など)での
    テストスペースという名目のものであり、
    アミューズメントスペース。

    以下ずらっと思いつきを並べます。

    渋釘→大解放
    お辞儀角度→浅くしたり深くしたり
    禁煙VS喫煙
    (これは対策方法なども検討できると思います)
    超ハイクオリティースペース
    (パチンコから出ている音楽をハイクオリティーな音で聴けて
    遊技できるスペース)
    4号機再設置
    (ゲームコーナー各メーカーのみサプライズUFOキャッチャー
    塔の設置。もちろん4号機などの出玉による商品交換はなしで、
    別フロア仕切りの向こうにある。アミューズメントスペースでは在るが、
    従来の全6とかそういったものではなく、きちんと設定も組み、
    あくまで形式、その他サービスも省略できないものは
    ホールと同等にする。
    メダル数などは数字で表示。メダルの箱の感覚は映像で表現)
    VS 5号機の出玉勝負(こちらは現在のものなので交換あり)
    出玉勝負の結果はあくまでモニターや電光掲示板などに表示。
    各メーカー演出比較と称して演出が似たものや全く異なる
    台を並べてあって打てる。
    4円・2円・1円・0.5円・0.2円比較
    珍台・古台
    コスプレとホール接客のありかた
    飯がうまいホール(テナント貸しで有名ラーメン店・●●専門店などに間貸し)
    パチンコPVが流れて、やたらとソレに詳しいメイドのいるメイド喫茶
    釘の読み方レクチャー
    設定看破の方法
    自宅用パチスロ販売店(インテリアとしての箱パチ販売)
    スロットパネル販売
    小冊子(萌え系)での漫画でわかるパチンコ
    パチンコ(メーカーでも可能)擬人化ムック販売
    有料でのサウナスペース(別階)
    カルチャーセンターを内包
    ビルの入り口は二重構造。
    パチンコ屋としてのアミューズメントスペースの
    ドアは一度くぐってから内部のエレベーターで上階に移動。
    (ただしこのエレベーターではホールスペース内部は移動できない)
    そのエレベーターやエスカレーターはあくまで内部にあるようにする。
    (簡単なすみわけを目的とする)
    入り口出口にスマホ等のアプリからのバーコードの
    読み取り機をおき、ポイントがたまるようにする。
    もちろん読み取り尾制限数はついており、ソレを回復させる方法も
    別途ある。飲食時の提示からの読み取りで復活等
    (ヤマダデンキなどのアレ)
    週1もしくはお客様来店時のニコニコ生放送他、
    配信サイトを用いた、別関係の方面からの実戦配信への常時協力。
    各有名店舗へのスペースの貸し出し。
    新人教育を目的とする。
    半年ベースでの入れ替え制による。
    小規模でのブランド店による、店舗バトル
    ガチコーナーとして
    スロプロ、パチプロVS設定師+釘師対決(玄人さんよっといで)
    内部をわかりやすく色などでのルートやコーナーわけをする。
    名称は 若葉・かけだし・中級・上級・玄人を意味するインパクトのある
    名称にする。(萌え・燃え・ドットなども分けると偏りなども見れるのでは?)

    と思いついたものをだしてみました。
    やれるかやれないかは正直わかりません。
    折角だからいい逃げでもいいかという気持ちで
    かいてみました。
    長々とかきましてすみませんでした。
    では

    • パチンコの窓口で「こんなことを実現できたら面白い」ということですよね?
      数多くの提案をありがとうございます。

      何点か分からない部分があるのですが、
      喫煙vs禁煙とか、お辞儀の角度とか、どういうことなんでしょうか。
      アンケートを採る、ということ?

      小規模でのブランド店による、店舗バトルというのは、窓口を複数作るということでしょうか。

      また、設定の看破方法というのは、業界側で攻略法を教えるということでしょうか。

      質問ばかりで申し訳ないです(汗)

      • こう より:

        多忙な中、ご返答いただきありがとうございます。
        毎回なが~い文章で本当すみません。
        この内容は、ただ言いもしない考えもしない、やりもしない。
        ふる~い何かの縛られて動けないようなひとには
        「こんなことできるわけねぇじゃん。何を考えてるんだよw」
        と言う権利すらもないような気がしたので、
        自称ボンペイさんのファンとしては、さてどうしようと思い書いたものです。

        今回の提案はアンケートとを超重要視ではないんです。
        ただ、各方面へのアンケートは、
        正直言えば簡単なデーター集めのひとつですから、
        むしろやるのは普通のことなのではないかなと
        思っています。

        じゃあどうするのさ?となりますよね。

        これは最初の行に書いたとおり、テスト。
        検証の場なんです。
        そしてそのためのアイデアを出していたつもりです。
        テスト内容を多角的に専門家(だけとは限りませんが)が分析をし、
        結果を出すことを目的としてます。

        いまやパチンコ業界にも有名大学出の素晴らしい頭脳をお持ちの方も、
        多いと聞きます。
        誰がどう検証し、分析するかは私には正直わかりませんが、
        そういった方や、現在もその道のプロの方がすればいいと思います。
        そのなかにもちろんボンペイさんも入って下さい。

        お客様には遊び場、業界には自分たちが今後生き残る方法を、
        真剣に模索するそのための場にならないかな~と
        思ったので考えてみました。
        さて質問へのご返答です。

        喫煙vs禁煙
        これはコーナーですね。
        幾度となく喫煙vs禁煙は(稼動的に)喫煙の圧倒的勝利に
        終わっていったのですが、自分は煙草が、吸っている人を見ると
        イラッとするくらい嫌いなんです。
        煙なんて手で払いのけ、だいじな演出画面を汚させたくないほどです。
        そこで、本当に禁煙コーナーには人が来ないのか、
        逆に来させる方法はないのか?などを検証する場所として、
        スペースをつくってはいかがなぁと思いました。
        例えば凄まじく煙でもくもくとしているスペースでの
        遊技体験、またそれを効果的に消去できる実験。
        煙有りのよこに無しを置いてどれだけ流れ込んでいき、
        ソレがどれだけ影響を、人体や遊技やる気に影響を及ぼすのかなど。
        こういったものを検証するのはいかがな~と思ったんです。
        これだと空気清浄機メーカーやそういった環境関係の、業種も
        巻き込めそうじゃないですか。

        お辞儀の角度、回数、タイミング
        これについても同様で、するのとしないのでどれだけ影響が出るのか、
        誰かきちんと統計とかだして調べたのでしょうか?
        (やっていたらすみませんが)
        これにより従業員に与えるストレス、お客様がどう思うかなどを
        数値でだして、どんなひとがみても素晴らしくわかりやすいものを出す、
        これもテストですね。そしてこれはアンケートが必須ということに、
        なるかもしれません。お客様からのご意見がどうしても、
        不可欠になりそうですから。

        ブランド店での店舗バトルは数ヶ月単位で、
        その店舗が入れ替わって、結果で争います。
        (有名デパートなどではそのときの結果で継続や、打ち切りを決めている
        らしいです。)同時期でやれればそれのほうがいいのですが、
        他のことも同時進行してた場合、1店舗ずつしか無理かなと思ったので、
        上のように考えました。
        これで調べた結果がわかれば、本当の理由がわかると思うんです。
        なんで繁盛しているのかなどが。

        設定看破・釘読みは
        業界内からのアプローチでもいいとおもいますし、
        そのまえのメイド喫茶のメイドさんが教えてもいいのかなと
        思っています。(まぁ大凡業界内の方だとは思いますが)
        その場合はメイドだけじゃなく、執事もいけそうですね。
        ここなどもうまく使えば、遠隔疑惑なども払拭できるかなと思います。
        説明をきちんとできると思うので、

        あとはホールじゃない、ゲーム遊技のコーナーでは、
        堂々とイベント告知を復活してみたらどうでしょ。
        もちろんガセはだめですよ。

        パチンコ屋で食べられたらいいなとおもう飯。
        パチ飯の模索とかもいいですね。
        そこに行く理由が大事なんです。
        フード業界と手を組めば、
        いい化学反応起こすんではないでしょうか。

        本家が手を貸してくれないなら、
        他所を巻き込めばいいのかなと、
        それであとから慌ててきたときには
        条件をぶっつけて交渉を有利に進められたら
        いいですね^^

        追加です。
        台の当たり確立を実際の設置台の回転数とあたり数から
        割り出してホワイトボードでかいて上につるすというのはどうでしょう。
        もちろん横にはメーカー公表の数値を出してです。

        ではまた言い逃げてみます。
        長くて本当すみません。

  10. 395 より:

    羽モノ・一発台・4号機を経て、いろいろあきらめて現在はたまに低貸を打つだけの、非業界人の妄想ですが…。

    ●たとえ窓口で初心者・ライト層を呼び込めても、受け皿が現状設置されている低貸の仕組みでは、それでも金銭的にもハードルは高いし、早々に離脱してしまう懸念あり。

    ●とは言え1万店舗、数百万台の設置機種を「せーの」で一斉にマイルド化することは難しい。また合法化、封入式、お上の逆鱗に触れても、一定レベルの射幸性と現状のゲーム性は保たれるはず。

    ●ならば、掘り起こした初心者およびライト層の受け皿を用意して、いったん受け皿で「今どきのPの文法」に慣れてもらってから、個々の経済状況や嗜好に応じて、既存P店の4円MAXなり低貸甘で打ってもらうしかないのでは。

    《窓口の最終形》
    =初心者の掘り起こし(窓口)および受け皿(遊戯施設)にもなる。

    店舗単体で利益の出る「P・S遊技が可能な大人の溜まり場」「漫画喫茶のP版」=窓口サロンを作る。
    入場料・会員費で主な運営費を確保。
    出玉交換も可能だが、交換率はかなり抑えた上で地元商店街の商品券などへの交換に誘導。
    既存P店敷地内に「スロット別館」をつくるような感じで「ビギナーズサロン」をつくるケースを想定。

    入場料:1日券=2000円(5000発or1000枚含む)
    2時間券=1000円(1000発or200枚含む)
    月間パスポート=10000円/月(入店ごと3000発or600枚)
    一般会員=3000円/月(入店のみフリー)

    追加料金:1000発/200枚=500円
    1時間延長+500発=500円
    ※出玉があっても無くても、滞在するだけで延長料金が必要。

    交換:1000発ごとにTポイント200Ptまたは地域振興券300円相当
    ※貯玉システムは無し。

    設備:初心者向け「窓口」機能。コンシェルジュ。荷物預かりクローク。フリードリンク。近隣飲食店からの出前。大型テレビ。マッサージ器。インターネット環境など。

    • >とは言え1万店舗、数百万台の設置機種を「せーの」で一斉にマイルド化することは難しい

      ああ、もう、ほんとこれ。
      おそらく今回のコラムを見ている方の多くは「できるわけない」と思ってるはずなんです。でも、1万店舗を一斉に「せーの」とやる方が、よっっっっぽども「できるわけない」ですよね。

      パチンコの窓口は、意志の象徴なんです。団体、ホール、メーカー、そしてファン。パチンコを残すべしという意思統一の象徴にしたいんです。

      ビギナーズサロン、大人のサロンという感覚は面白いですね。元々パチンコは「大人の娯楽」ですから、そういう方向もアリかも。

      「今どきのPの文法」というのも、まさにそう。ファンなら当り前な既存知識を初心者へ伝える方法が、事実上ほとんど存在しない。これを伝えるだけでもずいぶん違う。経済状況や趣味嗜好を尋ね、該当する地元ホールを教えてあげればなと。

      あと、具体的な料金提示までありがとうございます(・∀・)ノ
      可能不可能はひとまず置いといて、TポイントやPONTAとの連携ができたら、それこそ社会的な認知も広がるなと思いました。

  11. 北斗の兼 より:

    お客さんが来てくれさえすればホールは儲かる⇒そのためにどうするか
    という前提条件が強すぎるように感じます。

    社会に貢献できない企業は存在価値がない、存続出来ないというのはよく聞く話ですし、そう思います。
    そのため、ホールに来てくれるお客さんのメリットはどうなのかを考える必要があると思います。

    面白いですよ。
    ⇒世の中には面白いものなんて一杯あるでしょ。映画、ゲーム、スポーツ、恋愛、読書・・・・。パチンコは面白さ代金が高すぎでしょ。

    ギャンブルが出来ますよ
    ⇒いやいや勝てる可能性低すぎでしょ。

    時間つぶしが出来ますよ
    ⇒お年寄りはともかく社会人はそんなに暇じゃないです。

    ストレス発散出来ますよ。
    ⇒これは確かにあると思います。
    指摘されたことはほとんどないと思いますが、この面で、高度成長期からバブル、そして現代に至るまで、パチンコ業界の日本経済に対する貢献度には相当なものがあると思います。

    この部分を科学的に証明し、アピールできれば可能性がある程度残ると思うのですが。

    会社を辞めたいと何度思って、パチンコでボロ負けしてスッキリし、何度思い留まったことか。まあ結局、辞めましたが。

    • 結局の所、パチンコじゃなきゃダメなポイントをパチンコ業界自ら手放したんですね。

      ・玉の動き
      ・釘調整
      ・出率100超えを可能にする交換制度
      ・100円玉で楽しめる身近な娯楽
      ・5勝5敗の適度な射幸性

      これらを全部捨てて、液晶のみの等価無制限を選んだ。
      液晶を選んだ先には、テレビがあり、映画があり、スマホがあり、ゲームがあった。
      日本にしかない娯楽が、いきなり世界を相手に戦わねばならなくなったんです。

      北斗の兼さんには大変申し訳ないんですけど、私はパチンコメーカーに、ゲーム会社やハリウッドと対抗できるコンテンツを生み出す開発力が、あるとは思えないんですよ。

      苦手とする方向へ全力で突っ込んでいき、負けたのに、それを自覚できてない。そりゃあ、他の「面白い娯楽」に引き離されますわ。

      パチンコの窓口を映像コンテンツ以外の可能性を見出すツールにしてほしいんですよね。無料の試打コーナーは、別に保通協を適合してなくてもいいわけですから。

      • 北斗の兼 より:

        >北斗の兼さんには大変申し訳ないんですけど、

        いや、全然申し訳なくないです。
        確かにメーカーは自己の優位性を手放してしまったと思います。
         
        正直、ペタペタペタと止まるだけから、リーチを発明し、人間心理を突いた煽りを加えて進化してきた液晶演出は、数多くの開発担当者の血と汗の賜物でしょうし、日本が生んだ文化の一つでもあると思います(映像作成の多くは表示製作会社の努力ですが)。

        ただ、
        ①映画と違って同じ演出を何度も見せられるため、それらは最初しか大きなインパクトを与えられない。

        ②更に凝った演出を作るとホールの人が「作りこんである」とか言って買ってしまう。

        ③その結果、多くのメーカー担当者が同じ方向に走ってどんどんコテコテ方向に行ってしまった。

        ④新しいことを考えようとする担当者よりも、版権ものの影響もありゲームや映画からパクりネタを探す担当者の方をメーカーが重宝するようになってしまった。

        ということが現在の状況を作り出してしまったように思います。

        20年も前に基本コンセプトが作られた海物語の支持者が未だに数多くいるというのはそういう遊技機への反発でもあるでしょう。

        元々、「ギャンブルは単純なほど熱い」という言葉が昔からありますし。

        • その海物語もアイデンティティを自ら放棄し始めたみたいですが(´・ω・`;)

          「売れる機械」という多数派を追い続ければ、即ち狭い世界となる。どこかのタイミングで「売れない機械」の方が多数派となり、業界は決定的に縮小する。
          それを知ってるから、自動車メーカーは冒険的な車種を作るんですけどね・・・。

          ほんと、どんなに素晴らしい演出だって、何十回も見れば飽きますよね。パチンコメーカーは、演出の組み合わせを増やすことで対応しようとした。それが間違いだった。

          だって、玉の動きや、人間の妄想なら「無限」なんですから。そっちを育てる方が理に適ってるわけで。

  12. 田舎のばあちゃん より:

    自らが招いた幸せ(*´∀`*)
    私もとうとう!地元掲示板
    【出禁】となり
    コメントが重なることがなく♪
    集中でき結果良きながれとなったなぁ。
    物事を【前向き!】考える癖にトラィしております♪(///ω///)♪

    動物の面白瞬間ランキングで
    とても興味深い場面
    見ました!

    チ~タVSダチョウです。
    両者走りの達人
    瞬発力VS持久力
    さて!実況中継
    アフリカの大地
    生存競争かけ弱肉強食のバトルが。
    チ~タ~美味しそうなダチョウ発見
    その太ももの食指誘うこと。
    捕獲者の眼光はいつでも。♪
    一文字【怖】・・持久力のあるダチョウ
    Oさん逃げきるか?
    そこに出くわした
    呑気な?H さん♪
    他人事?鳥ごとだったのです!
    オウマイガット!
    近場のHさん♪ 巻き込まれ不運にも・・
    ダチョウHさん♪チ~タ~さんの
    柔軟な捕獲戦略しるよしも。
    2日ほど考えました!色々と♪
    継続。
    似てねぇ?今の業界に・・・
    とふざけたコメントと
    パチンコに関係ないこと。★
    9割りが長文であったこと。♪
    分析!
    そしてm(__)m
    ボンペイさん♪
    m(__)m!
    構ってもらう!
    生きる元気貰います♪

    • 田舎のばあちゃんさんが出禁になるのは、文章があっち行ったりこっち行ったりして、分かりにくく、かつ長いからですよ。

      一つのテーマだけを短く書けば、出禁にはならない。
      時々、ハッとするほど核心を突いてきて、私も楽しいんですけど、いかんせん核心以外の意味が分かりにくすぎます。今回の場合、チータの話ですね。何を言いたいんだろうと。

  13. 田舎のばあちゃん より:

    パチンコの窓口!

    原野から
    舗装整備
    新しい道だと思います♪
    誰が得するか?

    お客様と業界
    繋ぐのではないでしょうか?

    • 正直、舗装整備は私の仕事じゃないと思うんですね。
      私の仕事は「ほら、ここに獣道があるじゃん、進もうよ」と提案すること。必要なのは、自分も獣道を進む覚悟。

  14. KSO より:

    なんかコメント欄が活性化してきたぞ!!

    日工組やPとSのメーカーの協力無しには
    出来ないですけど、参加人口を増やすために
    絶対にやった方が良いと思う。

    一般論としての「優良店とそうでない店の見分け方」を
    窓口では教えた方がよい。絶対w

    • 長文には長文で返す主義のため、投稿内容への返信に悩んでおります。ありがたいことです(・∀・)

      「優良店」って、何なんですかね。一般的には、出玉・接客・機種構成なんでしょうけど、この3つを並列にしちゃいけないと思うんですよ。私にとっては、出玉8割・機種構成1割9分、接客1分くらいなんですよね。でもたぶん、ホールさんの意識としては、接客の比率が3割以上あるんじゃないでしょうか。

      あ、でも、1パチから入る新規ファンは、私らよりも出玉に対する比率は下がるのかもしれませんねぇ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ついにイミソーレ3V-30

大宮まで来たぞ! すごいREG回数の台に着席。 まずは小役、千円あたりのゲーム数を調べますかね(

記事を読む

no image

イミソーレV3

満席だなんて聞いてないよ!(涙) 25Φもあるなんて聞いてないよ!(号泣)   でも

記事を読む

おおお、とんでもねえ雨だ

新橋で宇都宮線へ乗り換える際、とてつもない雷雨に見舞われてます。誰だよ今年の夏は酷暑快晴だと言ってた

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑