一昨日の神宮観戦あってこその昨日の引き分け

公開日: : 東京ヤクルトスワローズ Comment(0)

泥沼の連敗に区切りを付ける貴重な引き分けでした。序盤に満塁HRを喰らい8回の時点で6点差。そこから山田のHRで目を覚ます。8回に2点、9回2アウトから4点を加え延長戦へ。

勝つことはできませんでしたけど、一軍へ昇格したグリーンが打ち、中島が快投しました。何より気分屋バレンティンが粘りに粘り、大振りせずカットし続けた上で、ショートゴロからの激走というチームバッティング。もうおじさん泣きそうだったよ。

  スポンサーリンク
 

 

一昨日の館山は無念の降板でした。西武のクリーンナップ3人にHRを打たれてしまい・・・。かつてのエースだけに、そして2015の夏を知っているだけに、見ていてキツかった。

荒木とペンギン。

荒木は今年やるよ。森岡の10番を受け継ぎました。先日のサヨナラHR以降、スイングに意志を感じるようになった。親友の川端は長期離脱してますが、それをカバーするほどの打撃を見せてほしい。便利なユーティリティプレーヤーから脱却してくれっっ!!

やっぱ外野とは違うよねぇ。しかもヤクルト側ベンチの上っすよ。外野だと歌を歌いに行く場所って感じだけど、内野は確かに野球を観る場所だ。素敵な席をありがとうございました。おかげさまで昨日の劇的な引き分けへつながりました(・∀・)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

いるんだよな 漫画みたいなチートキャラ

東大にいけば分かるけど、「高校時代は部活に打ち込んで、インターハイの一歩手前まで行った。受験は高

記事を読む

かんぱち

白身の魚ではなく環八。 蒲田の寮へ向けて走ってます。 連休前ゆえか大混雑。 昼に干した洗濯物は

記事を読む

DeNAは弱くないんだよ ソフトバンクが強すぎる

慣れない盗塁を繰り返しアウトを量産し、慣れないバントを失敗してランナーを進められず。 そう言う

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑