パチンコの窓口 3回目/5

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 お仕事, ホール, ボン感, メーカー, 業界ネタ Comment(4)

パチンコの窓口第一回・業界の現状
パチンコの窓口第二回・Interesting(興味を持たせる)
パチンコの窓口第三回・Intelligence(知の殿堂)
パチンコの窓口第四回・Information(情報発信)
パチンコの窓口第五回・まとめとパワポ資料

今日は2本更新

昨日、アップできませんでした・・・。連日の長文、なかなかにハードです。というわけで、今日は「Intelligence(知の殿堂)」と、「Information(情報発信)」をお届けします。2本目は深夜になるかな。まずは1本目、知の殿堂です。

 

交流の無さから来る偏狭な常識がファンを飛ばす

パチンコ業界はファンと交流が不足している。かつての産業フェアもホール対象であったし、メーカーも基本的にはホールを商売相手としている。ホールはファンと対話するものの、自店で完結するために全国的な流れは把握しにくい。

この「交流の停滞」は、当然ながら「知の停滞」を生む。発想はどこまでも狭く小さくなり、他業種では通用しない常識を持った人材ばかりとなる。自分達の常識でファンと接すれば、ファンは首をかしげるだろう。なぜならパチンコファンのほとんどは「他業種」で働いてるのだから。

 

交流の考え方を変える

パチンコ業界とファンとの交流は2つある。一つはファンを直接招待するイベント。もう一つはホールでの遊技を通じた間接的な対話。メインはもちろん後者だ。タヌ吉クラブで試打会にファンを呼んでも、納品後の地元ホールで悲惨な使われ方をしていたら、むしろ嫌悪感ばかり募るだろう。

イベントも交流、ホールの日常も交流なのだ。そこで、パチンコの窓口も2つの交流機能を持たせたい。一つはプレス発表、もう一つは「自ら飛躍を望む人材への舞台提供」だ。

 

直接交流・プレス発表

1階の飲食施設を貸し切る形で、プレス発表を行なう。大型プロジェクタや音響設備も含め、メーカーへ無料で貸し出す。「10万台以上の販売台数なら、ホテルや横浜アリーナを借り切ってくださいよ。1万台以下なら、予算的に節約できる、パチンコ窓口で」といったところだ。

さらに、2階には100人規模の会議室と、常設の写真撮影スタジオを用意したい。プレス発表には、芸能人やお姉ちゃんを用意する「お祭りタイプ」と、メーカー社員が淡々と語る「真面目タイプ」がある。お祭りタイプは1階の飲食施設、真面目タイプは2階の会議室で対応する。試打はもちろん、1階の試打コーナーで行なう。

ファンをプレス発表へ招くかはメーカー次第となるものの、打った感想を直接聞ける場所として活用してほしいところだ。とくに開発者は、表へ出てきてほしい。フィールドワークとしての「知」を吸収してほしい。

 

なぜ写真スタジオ?

写真撮影とは、パチンコ台のカタログや、公式WEBで使用する素材撮影のこと。現状、一般のグラビア撮影などを行なうスタジオを使用しており、確保するのに苦労する。また、ボッタクリカメラマンもいるようだ。そこで、パチンコの窓口に、写真撮影機能を用意したい。

メーカーは、プレス発表も写真撮影も無料で活用できる。その代わり、ノベルティグッズと試打機の貸し出しをお願いします、というギブアンドテイクだ。

 

間接交流・自ら飛躍を望む人材への舞台提供

ご存知の通り、私ボンペイ吉田は、各地で講演を行ってきた。招かれる形で場所を提供いただけたことは、感謝に尽きる。しかし、一般的に、何かを語ろうと思ったら自腹で会場を用意せねばならない。かくいう私も独立当初、自分でセミナーを開こうと考えたこともある。しかし、その希望はあえなく頓挫した。

上野で50人規模の会場を借りて、2時間のセミナーをやるとしよう。会場費は約25,000円、プロジェクターは10,000円。スクリーンが5,000円で、マイクとスピーカーで5,000円。締めて45,000円だ。

この負担は痛い。もちろん、有料セミナーとして会費を徴収すればペイできるだろう。しかし、顧客もいない、知名度もない、何の実績もない人間のセミナーに、カネを払おうという人は、どれほどいるだろうか。

また、個人的に最も躊躇したのは、「講演後」である。私は元ヒキコモリ&ニート。己を主役とした飲み会は、高すぎるハードルだった。私は、二の足を踏んだ。

 

自ら飛躍したい人の窓口になる

そこで、パチンコの窓口は、会議室を無料で貸し出す。もちろん、プロジェクタもスクリーンも、全部だ。必要ならばスタッフが司会進行を務めてもいい。兎にも角にも「語りたい」「この情熱を伝えたい」という人へ、場所を提供する。

駆け出しのコンサルタントによる練習を兼ねたセミナーでもいいし、ホールの若手スタッフによる提案でもいい。こうすればもっとパチンコホールはよくなると、語っていただきたい。そして、ファンを増やすべく活動してほしい。パチンコの窓口は、人材の「自らの飛躍」を全力でサポートする。

ただし、全て無料セミナーとする。もしも有料セミナーをやる場合は、売上の一部を徴収する。あくまでも、知的飛躍のため、業界のため、ファンのために語る人へのサポートなのだから。

 

毎日行なわれる無料セミナー

毎日誰かのセミナーを無料開催している形を作りたい。発信の場であり、受信の場となる。営業のヒントを求めて受講してもいいし、無名の原石をリクルーティングする場としてもいい。リカバリーサポートネットワークの東京講演拠点として使ってもらえたらとも思う。

新しい知識を発信したい人材、その知識を吸収したい人材。パチンコの窓口は、その両方を応援する。当然、講演終了後には名刺交換等も行なわれるだろう。もちろん、そのまま終了してもいいし、別企画の飲み会を催しても構わない。

毎日行なわれる無料セミナーを通じ、パチンコ業界における知の殿堂、人材「生誕」「供給」拠点となりたい。特に、羽ばたきたいけどくすぶっている人、学びたいけど躊躇している人に、光を当てる。

 

知の殿堂

自ら羽ばたきたい人に発表の場所を提供する。
ホール企業、メーカー、コンサルタントを問わない。
発表、受講、その全てを基本的に無料とする。

それがパチンコの窓口、二つ目の機能、

Intelligence(知の殿堂)・業界を素晴らしくする伝道師を生みだそう」だ。

 

ハーバード大学だったろうか。こんな研究をしたい!という学生には、学校の設備を無料で使わせるらしい。その上で補助金まで出して研究させる。これこそ確かに学問の拠点、知の殿堂だと思った。これをパチンコ業界でできないかなと思い、今回の提案へつながった。

 

次作はこちら

 

 

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    場所を秋葉原として予定の広さの2フロアだと賃料だけでどれくらい?
    運営スタッフの人件費予想は?
    機械自体はメーカーから無償貸し出ししてもらえたとして設置費用は?
    ボンペイさん自身が費用負担で諦めた経緯がありますがこの窓口の色々な経費はどこから調達するんですか?
    いまだ業界団体すら統一できてないから、それこそこの窓口について話を持っていく窓口が見えてこないです…

    4回目か5回目で提案かな?

    • そう、賃料に人件費ね。どうにもならないっすわ。

      窓口は個人じゃできません。業界団体にやってもらうしかありません。もちろん個人でも出資したいけど、一ヶ月分の家賃にすらならない。

      私に業界を動かす力はないし、おっしゃる通り、窓口を受け付ける窓口すらない。

      だから、ブログに書くんですね。種をまく感覚。私が業界から干されたとしても、業界人の心の中に種を残しておきたい。

      実現性は皆無だし、カネにもならないけど、私は窓口の必要性を語り続けますよ(`・ω・´)

  2. いんちきパチプ より:

    なるほど…
    業界のどこかの権限のある人にこの記事が伝わるといいなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

幸せばかりアップしてると自分が一番辛くなりそう

ツイッター見てるといつもみんな楽しそうに見えるけど本当はこうなんだろ? 違うの・・・? pic.

記事を読む

オマージュ・パロディ・パクリ パチンコ業界だと?

繰り返し説かれていることですが ・元ネタを知っていると楽しめるのがオマージュ ・元ネタを知ら

記事を読む

モモキュンソード4初打ち

375発で当るも単発終了。 前作に続き使えない天女隊。 何を思ったかアイドルになって

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑