評価というバケモノ

公開日: : パチンコチョイス Comment(0)

人間は誰しも良く評価されたいけれど、多くの場合、他人に対しては厳しい批判を下す。

なぜかといえば、批判とは愉悦だから、なのだよね。自分を正義の側に置ける。

この愉悦を味わいすぎると、自身への批判を受け付けられなくなる。批判はありがたいと言ったって口先だけでね。

  スポンサーリンク
 

その一方、他人による他人の評価は冷静でいられる。自身の評価とすり合わせることでも愉悦は含まれたりする。

見下す愉悦ではなく、共感する愉悦

パッチョが生み出したいのは、ここです(`・ω・´)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボンペイマガジン 創刊〜そして廃刊へ

パッチョを終えたスーパー海物語IN沖縄4桜バージョンについて、打った感想を書いてみました。「ボンペイ

記事を読む

おばけランドを打って

こういった機械に腹を立てる感情が、まだ自分に有ったのだと知った。 サンキューソフィア フォー

記事を読む

パチンコの新リングを27人のホール関係者が評価した結果

  すっごーい!   ソース→【パチンコチョイス】

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑