ガンツと倖田來未5を比べてみる

公開日: : パチンコチョイス Comment(0)

仮サイトのP-influencerで投票いただいた機種をパッチョへ移管しています。

 

でね。

プログラマーさんにお願いして、「打ちたいか」と「打ってよかったか」を比較できるようにしてもらいました。

 

こんな感じ。

「打ちたい」よりも「楽しかった」が伸びている。

 

もちろん、打ちたいと思えない人達が実際に打たなかったため、相対的に「楽しかった」が伸びたという可能性もある。

でも、クソ台だったらこうはならない。「打ちたい」というのは期待値の高さでもあるから容易に「イマイチ」へ転落してしまう。逆に低めの期待値だった場合は「楽しかった」と思いやすいでしょうね。

 

  スポンサーリンク
 

 

期待値が低く、満足度も低かった台はこうなります。

個人的にはあの保留の謎ダンスは好きなんですけどね・・・。倖田來未じゃなく、誰もが知ってる曲で、プリティバンド風のオムニバスに流れて踊ってくれたら最高に楽しいと思ったよ(´・ω・`)

 

ともあれ。

期待値と感想を比較するだけでも色々と見えてきますよね。おそらくメーカーの人達は「母数100票じゃ参考にならない」と言うはず。

でも傾向は出るよね。少なくとも上の結果を見た時、「いや実際は倖田來未の方が高い満足度だったはず」となるか?

もちろん母数の多さはデータの信頼にも直結しますので、ぜひこの機会に、パッチョを通じてメーカーへ意志を伝えてください(`・ω・´)

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボンペイマガジン第二弾 おばけらんど

「クソ台」と言ってしまえばそれまでなんだけど、どこでクソ台と感じたのかを自分自身で把握すべく、もう一

記事を読む

ボンペイマガジン 創刊〜そして廃刊へ

パッチョを終えたスーパー海物語IN沖縄4桜バージョンについて、打った感想を書いてみました。「ボンペイ

記事を読む

おばけランドを打って

こういった機械に腹を立てる感情が、まだ自分に有ったのだと知った。 サンキューソフィア フォー

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑