ゴールに僕の椅子はない

公開日: : オタク Comment(0)

グランブルーファンタジーのオープニング、BUMP OF CHICKENなんですね。天体観測しか知らなかったけど、歌詞を読み、なかなかどうしてグラブってる。明瞭に中世風RPGの舞台と仲間達を思い浮かべるよ。

映像を頭に浮かび上がらせる文章は、それだけで光を放つ

ソース→【GOの歌詞

 

  スポンサーリンク
 

気になったのは「ゴールに僕の椅子はない」「とても素晴らしい日になるよ」「選ばれなくても選んだ未来」という部分。

ゲームをやるとき自分は主役だけど、この世界の主役は自分じゃない。それでもゴールを目指すし、時には走り出す。自分の選んだ未来なのだと覚悟を決めれば、今日の苦労も素晴らしき日々だ。

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

腐女子と一般人の分かれ目

「Fate/Grand Order」にて開催中の水着イベント第二部に登場する概念礼装「カルデア・

記事を読む

no image

それでもパチンコを悪者にされてしまう悲しさね

FGOにハマって親の金を130万課金した無職が1面で特集される pic.twitter.com/

記事を読む

思想とは、現実に打ち砕かれた欠片や粉をかき集めて作るもの

「けものフレンズプロジェクト」の目的は、動物を知ってもらうきっかけになること、ちょこっと動物のお

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑