パチンコの窓口 5回目/5

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 スロット, パチンコ, ホール, ボン感, メーカー, 業界ネタ, 遊技機, 飲食 Comment(37)

パチンコの窓口第一回・業界の現状
パチンコの窓口第二回・Interesting(興味を持たせる)
パチンコの窓口第三回・Intelligence(知の殿堂)
パチンコの窓口第四回・Information(情報発信)
パチンコの窓口第五回・まとめとパワポ資料

 

結局、やりたいことは何なのか

パチンコファンを増やすべく、

業界主導の常設窓口を作り、

実際にファンを増やしたい。

 

 

パチンコ業界の現状

◆既存客と機械の均質化
(新台好きなMAX民族にのみマッチした機械のみとなった)

◆演出、射幸性、機種過剰
(理解できず、金がかかり、分かる頃には撤去されてしまう)

◆疑念を払拭しきれない
(業界六悪、不正・依存・遠隔・暴力団・脱税・送金を無視)

 

ファンを増やすために必要な物は三つの愛

  • パチンコの入口となる場所を作ろう(興味の喚起)
  • 業界を素晴らしくする伝道師を探そう(知の殿堂)
  • 偽情報や疑念に対して事実を伝えよう(情報発信)

 

 

興味の喚起・Interesting

初心者には興味を持ってもらい、

休眠層には変化を感じ取ってもらい、

外国人には旅行の想い出を持ち帰ってもらう。

 

パチンコの窓口は常設店舗とする

  • ショーウインドウには実機やBOX加工した卓上液晶を並べ、興味のない人へアプローチ
  • 飲食施設を併設。店内には実機やプロジェクタでPVを流す。ウェイトレスはコスプレ
  • 最新機種を打てる無料の試打島。講習を受けると解説員つきで打てる
  • 講習では玉貸しから景品交換方法、遊技機の基本的な演出ルールを教える
  • 外国人観光客に対応。実際の稼働効果に加え、マスコミの取材しやすさ

 

 

知の殿堂・Intelligence

ファンとの交流不足を解消し、

自ら育ちたい人をバックアップし、

提供・消費の両面からパチンコ伝道師を生み出す

 

直接交流と、ホールを介した間接交流

  • (直接交流)メーカーに対してプレス発表会場と、写真撮影スタジオを無料開放
  • (間接交流)ファンに不快感を与えない運営をできるホール運営者を育成
  • 毎日無料セミナーを開講し、優秀なホール運営者を全国へ供給する
  • セミナーを開きたいコンサルタントへ無料開放し、自ら育ちたい人を応援
  • プロジェクター、マイク、PC等の設備も無料で提供し、発信の場を与える
  • 良い発想を持った人と、それを受講する前向きなホール関係者を両面で育成
  • ただし、有料セミナーをやる場合は手数料徴収

 

 

情報発信・Information

恐ろしいことに、パチンコをネットで調べると、ネット右翼を生み出してしまう

 

致命的に不足していた情報発信

  • 金がかかりそう → 低玉を紹介
  • ヤクザ経営だろ → 暴排の歴史を紹介
  • 不正やってそう → 推進機構の活動を紹介
  • なんか難しそう → 実機を使って直接指導
  • 金儲け第一主義 → 県遊協の社会貢献を紹介
  • パチンコは下品 → 博物館を併設し娯楽文化として紹介
  • 依存症が心配だ → リカバリーサポートネットワークと連携
  • 日本には不要だ → パチンコ業界は多くの上場企業を支えている

 

 

窓口の立地はなぜ秋葉原なのか

  • パチンコとアニメの親和性
    → 版権だけでなく、アナログチックな物へも理解がある
  • パチンコマネーでアニメの新作が作られている
  • 秋葉原を歩く人間は、他地区と比べ均質な嗜好を持っている
    → 他地区の人間は嗜好がバラバラのため、集客に複数の戦術が必要
  • 警察署の存在。警察官が頻繁に巡回しており、ホームレスも少ない
  • 経済産業省はアニメ業界のコンテンツ力強化に力を入れている
    → クールジャパンの一つとして取り上げられる可能性が高い
  • アクセスの良さ
    → 埼玉、神奈川から京浜東北線、日比谷線。都下、千葉から総武線。茨城からつくばエクスプレス

 

おまけ・現実味がなければやるべきではないのか

パチンコの窓口なんてできるわけがないw ←わかる
アイツの言ってることは語るに値しないw ←わかる
窓口でファンが増えるとは思えないwww ←わかる

だからパチンコの窓口には反対します ←!?!?

 

再三再四書いてきましたけど、現実味がないことと、やるべきではないという反対論は、イコールじゃないと思うんですね。

窓口を作るべきじゃない、反対だというならば、何らかの具体的なデメリットがあると思うんですよ。具体的なデメリットを提示できないならば、せめて反対しないでほしいんです。

できないと思う人へカネを出せとは言わない。設立に向けて活動しろとも言わない。実現したらあなたにもメリットがある。だから、現実的じゃないという理由だけで反対するのは、止めていただけたらなと思うんです。

 

現実論だからお尻を区切る

もちろん、具体的な反対論であったり、こうすればもっと良くなるという提案は大歓迎です。私はこれから全国各地で窓口の話を語っていくわけですから、一緒に良いプランへしていけたらなと思うんです。

私も、夢とか絆とか、ポエミーな言葉は吐きません。パチンコ業界にとって必要だと思ったから、実現可能だと思ったから、今回の長期連載へ踏み切りました。

現実論だからこそ、ダラダラやらずに、一年間と期限を区切って活動するつもりです。経費で落とせないので、持ち株を売って活動費を捻出しました。一年以内に必ず、このブログ以外からあなたの耳へ届くようにしてみせます。

 

勢い余ってパワーポイントにしてみた

パチンコの窓口資料 →【PDFです(1.5MB)

かなり前のめりで書いてきましたけど、家賃も人件費も目処は立たず、ぶっちゃけ「バカみたいな話」です。資料を印刷して会社の上長へ持っていくと、「バカかお前は」と一蹴される可能性もありますので、取り扱いにはご注意ください。

 

 

IoeTvEhZbOqTMzUD8ScTGw

 

 

まあ、こんだけ情念込めて書いたのは久しぶりですわ。昔のボンペイ吉田って、そういうキャラだったっけなと思い出してみたり。でも、しっかりネガティブなんだよな。「おまけ」なんて、一体誰と戦ってんだよと。

証券口座から引き出した金額を見て、これで事業始めるならまだしも、結果の見えない、実現しても儲からないことへ使うなんて、結婚してたらできないなと思った。

もしも窓口を作れたら、何すっかな。毎日セミナーやるかな。受講者3人(うち一般客2人)みたいなのがいいねw その時はぜひ、遊びに来てくださいな。

 

 

Comment

  1. ジュノンボーイ より:

    実現してほしいし、もし実際にあったら行ってみたい。
    だけどだけど言いたくないけれど、パチンコが大衆娯楽に戻らない限り、ボンベイさんのこの素晴らしい提案は新規客にとって意味のないものになってしまうと思う。
    実際、今のパチンコはお金がかかり過ぎる。機械の性能もそうだけど、ホールが甘く使えない現状もある。
    こんな状態で、新規客に腐りきったパチンコを見せたくない気持ちがあります。

    ボンペイさん、全メーカーの社長と幹部集めて、熱き思いを発表して下さい。ホールの社長にも聞いてもらいましょう。

    メーカー、ホール、客がバラバラになってしまったこの業界を救って下さい。

    • 私も40歳ですから、「これをすればみんなハッピー!」という魔法なんてないと、よく知っています。また、いんちきパチプさんへのレスにも書きましたとおり、正論にこだわって爆死するような「正義バカ」になるつもりもありません。

      確かに、窓口で初体験し、ホールを見てガッカリするのは耐え難い部分はあります。だからこそ、知の殿堂が重要なんですね。客のことを考えられる管理職を増やしたい。

      >全メーカーの社長と幹部集めて
      いやいや。
      いやいやいや。
      そんな力ねえしwww

      ただ、まあ、準備はしておきます。

  2. いんちきパチプ より:

    >◆疑念を払拭しきれない
    (業界六悪、不正・依存・遠隔・暴力団・脱税・送金を無視)

    先日のサブ基板問題をまずきっちり白黒つけてはっきりと経緯を発表できるかどうかが最後の分岐点かも
    今んとこうやむやにする気十分ですからねw
    そういう意味ではボンペイさんの今回の活動は初っ端から大詰めですな…

    無茶ぶりを承知で質問します
    業界人として死ぬ気(つまりはリアル社会生活が超絶ピンチになりますが、というか本当に業界が黒ければマジでリアル死もありうるかなと)でこの問題を調べ上げて発表する、もしくは今後真相の全てがわかるまで追い続けて定期的に記事にしたりする気はボンペイさんにありますか?
    これが出来るか否かで窓口開設理念の本気度がわかると思うんですよね

    過去の不正は今では無くなった!今は大丈夫!と宣言するには今回の問題は間違いなく放置してはいけない最重要課題だと思うんですよね
    こんな現在進行形の不正問題にすら触れない窓口なら結局今までの業界の体制の延長でしかないと思うんですよ
    でもこの問題に近づけば(というより触れれば程度でも)間違いなくメーカーの協力は遠のくでしょうし…

    • いんちきパチプさんとは実際にお会いしてるので、本音を書きますよ。喧嘩を売るつもりでも、煽るつもりでもないことをご理解ください。

      まず、私はサブ基板問題の真相を知らない。そしてそれを調べるつもりもない。仮に調べて発表したとしても、まあ、ファンは増えませんわ。そして、私は業界的干され、死にますわ。

      いんちきパチプさんは、それを求めてるの?
      本気でやったら真相究明にかかりっきりになると思うんだけど、当然、窓口の話は頓挫し、業界から干され、レポートも発行できなくなるわけで、それを求めてるんでしょうか。それをもって「吉田の本気を量る」というのは・・・。サブ基板問題を書かなければ、本気じゃないということになっちゃうとしたら、吉田の言葉は表面だけですと言うしかない(´・ω・`)

      パチプロなら分かると思うんですけど、打つ際に優先順位付けるよね。あの店のあの台がダメなら、この店のこの台って。私はパチンコ博物館の時に学んだんだけど、あれこれ言ったって、実際に設立できなかったら誰も認めちゃくれない。パチプロだって、食っていけなかったらアウトでしょ。残るのは失敗したという結果だけ。まずは清濁併せのんでも、実現しなきゃいけなかった。

      今回の指摘ってのはいくらでも言えちゃうのね。だから長文でレスしてるわけだけれども。

      ・サブ基板問題を徹底的に書くかで本気度が分かる
      ・過去の不正送金問題を書くかで本気度が分かる
      ・メーカーの不誠実な販売方法を書くかで
      ・ホールの
      ・警察の

      言い出したら、永遠に窓口なんて作れません・・・。仮にそれらを全て書いたとして、書けば正義の味方でいられるから気持ちいいんだけど、ファンは増えるのかっつー話で。

      だからね。あいつはサブ基板問題に触れなかったら覚悟が足りないと言われても、そう思われても仕方ないと、色んな物を飲み込むしかない(´・ω・`)

      ていうか、いんちきパチプさん、さすがですわ。
      きっちり痛いとこ突いてきたもん(‘A`)

  3. MAZDA より:

    自分は業界人でも何でも無く一般客ですけど興味深いです。実際メーカーやホールの方々がこの話を聞いてどう感じるんだろうかと考えちゃいます。

    一笑に付すだけなのか、ほんの少しでも興味を持つのか。ホントに新規客を増やしたいのか適当なところでぱちんこ業界に見切りを付けたいのか。。

    今回の話で何か少しでも動きが出来るきっかけになったなら凄い事ですよね(*^^*)

    • 一笑に付す人は、おそらく、大変な実力の持ち主なんですよ。
      仮にパチンコ業界が衰退しても、自分の力で勝ち抜けると思ってる。
      仮にパチンコ業界が取り潰されても、他業種で才能を開花できると(自分だけは)信じてる。

      そういう人ほど、「一笑に付したこと」について他人へ同意を求めます。深いところで己に自信がないからね。その、他人へ求めた同意が広まってしまい、大きな流れとなってしまうことを恐れます。

      彼らは別に反対してるわけじゃない。だけど「無理だ」と断言してしまった以上、窓口が頓挫しないと、己の識見不足を証明することになってしまう。だから徹底的に潰そうとするんですよ。この展開は避けねばなりません。

  4. いんちきパチプ より:

    >喧嘩を売るつもりでも、煽るつもりでもないことをご理解ください。
    大丈夫です大丈夫w
    わかりますんでご安心くださいwww
    私の書き方が悪かったしさすがに意地悪な質問だったんで誤解させてしまったようですいません
    あの書き方じゃどう見ても「ボンペイさんの」理念うんぬんにしか見えませんな
    まことにすいません><
    最初に書いた通り絶対的な無茶ぶりなのはわかってて書きましたんでボンペイさんだけに責任を負わせるつもりはありませんですハイ
    ほんと下手するとブログに弁護士から警告なんて甘いもんじゃなくなる話題ですし

    ただやっぱり何と言うか…
    タイミングが悪かったとでも言いましょうか…
    今回のボンペイさんの提言である『パチンコの窓口』ってあくまで「業界全体の」窓口として広報として、過去との決別(というか実際は過去から連綿と続いているユーザー側の「今では」間違っているイメージとの決別)がテーマの一つだと思ったんですよ
    ところがどっこい過去どころか今現在進行中の案件が出てしまった
    それを秘してしまうのであれば今までと変わらないんじゃないかなと
    そういう方向性で私自身は正直(今はまだ)やるべきではない、やらないほうがいいと考えるようになりました
    非常に面白い取り組みだと思うし個人的には行ってみたいとは思うんですけどね
    そういう流れで『パチンコの窓口』を開設する「業界の」理念に現状は疑問を呈してしまう人が多く出るのではないかなと
    逆にね
    もしも今回の一件を業界全体で真剣に真正面から捉えてきっちりとした行政処分なりしてそれを自ら世間に公表できるのならば
    その時こそ『パチンコの窓口』を開設できるレベルに業界が成熟した、ということじゃないかなと

    というわけで相変わらず書き方が悪くてすいませんでした><

    • ああ、そういうことだったんですか。
      でも「ボンペイさんの」であったとしても、それ、核心ですよ。
      ぶっちゃけ、2ちゃんねるでも言われそうな話だもん。

      1・最初から正義を貫いて、窓口も成功させる
      2・正義を後回しにして、まずは窓口を成功させる
      3・最初から正義を貫いて、窓口は頓挫
      4・正義を後回しにして、窓口は頓挫

      これ。
      今回、優先すべきは正義ではなく、窓口の設立。
      申し訳ないけど、正義は後です。
      正義がないと叫ぶ人もいるだろうけど、「じゃあお前、率先して正義を示せや」ということですわ。

      1番なら最高。
      4番なら失敗。
      3番なら優先順位を考えられないバカとして語り継がれる。

      現実的に狙うのは2番です。

      業界の成熟。
      機が熟すまで待つ。
      まあ、確かにそうなんですけど、それ、永遠に来ないと思うのよ(´・ω・`;)

      • いんちきパチプ より:

        >まあ、確かにそうなんですけど、それ、永遠に来ないと思うのよ(´・ω・`;)

        ワロタwww
        米4で最後に同じこと書いたけど思い直して消したのにボンペイさんが言っちゃうとはwww
        まぁたしかに実利としては2番が正解ですな
        でもやっぱり私は現状で実現しても「仏作って魂入れず」だと思うなぁ

        • 割と現実的な話としてデスね。
          ブロガーのボンペイ吉田の語る正義より、
          窓口の役員?となった吉田圭志の語る正義の方が、
          その力は全く違うものとなるでしょ。
          言ってる内容は同じでも、器を先に作ることで、言葉は力を増す。

          確かに魂のない仏かもしれないけど、魂だけじゃ人の目で見えない。
          大切なのは、仏を作り → 魂を入れる という順番であり、
          「魂のない仏を作るくらいなら、魂だけで存在すべし!」という暴論じゃないと思うのね。

          仏作って魂入れず。
          されど作らぬより十倍マシ。
          仏を作ろうとしない業界人が魂を語るな。
          という感じかなぁ。

          • いんちきパチプ より:

            なるほど
            やらぬ善よりやる偽善ってとこですかね
            まぁたしかにこのまま手をこまねいているよりはずっといいのかもしれませんね

  5. シマ より:

    経営権を持つ層の方々は、自分達がやり易いようにやれるうちはやる。やり易いようにやれるように、使えるモノは目一杯使う。
    で、いよいよアカンとなれば、ヤーメタすれば良いと考えてるんだと思ってます。現在の不正や闇の存在の有無は知る由もありませんけども。
    自分の国じゃないところで賭場を開帳してる人達がどんなつもりでいるかを推測するとそれが自然かな、と。
    過去の業界の歴史も物語ってますし、刈り取れるうちは刈り取るってスタンスが当然の帰結じゃないですかね。ましてや、その層の方々からすればそのスタンスを、ある意味誇れる立場もある訳で。未必の故意、的にでしょうけど…

    • >使えるモノは目一杯使う
      これもう、ほんと核心で。
      この点に関しては、ホールもメーカーも、ほんとよく似てる。

      窓口設立を業界に決断させようとしたら、ファンを増やすという遠大な理念ではなく、ホールにとって、メーカーにとっての短期的な利益が必要なんです。短期的な利益を追求していくと、長期的な理念を実現できている、という形にせねばならない。

      まあ、業界の未来を考えたときにデスね。
      パチンコ税くらいで済めばいいんですけど、取り潰される、あるいは消費者金融業界みたいに、国内企業の傘下となり、オーナーが追い出される可能性だってあるわけで。

      政府関係者がパチンコ業界お取り潰しの提案を出したら、窓口は速攻で成立しますよ。

  6. ムッシュ・チェリ より:

    パチンコの窓口か・・・

    一時期同じ事を考えてましたよw
    僕の場合は、一時期流行った「スロゲーセン」の延長線で出来ないかなって。

    要は一階部分にゲームセンター作って、二階に発表会兼、HOW TOセミナーが出来る場所を作る。
    流れとして発表した機種を試打してもらって(もちろんデモ基盤)、生の声を開発にフィードバックする事で、ゲーム性の発展やUI部分の向上も出来ないかと。

    ゲームセンターの部分でノスタルジックな機種を設置して、発表会で最新の機種に触れる。それだけでも「興味」は惹かれると思うんですよね。
    ただ、相対的に「遊戯人口が増えるか」って部分は・・・未知数ですけどね。

    この夢も「全ての遊技機メーカーが協力」しないと、少数だけじゃどうしようもないですけどね。まあ、本当に夢物語で終わっちまうかなw

    • そうね! UI部分はほんとどうにかしてほしい!

      本当ならば開発に資する拠点として使ってほしいんですけど、メーカーは試作機を出しはしないでしょうから、機械評価コンクールでもやりたいですね。CR○○の良い点、悪い点を募集して、最も開発者の心をえぐった人へ賞金とかw

      窓口を作ることで遊技人口はどうなる? という問いかけに対して、答えは3つしかありません。

      1.増える(自然増を除く)
      2.変わらない
      3.減る(自然減を除く)

      こんなん、答えは2しかありませんわ。
      少なくとも設立直後から増えることはないし、窓口が原因で減ることもない。
      だから「反対する理由はないでしょ?」ということなんです。

  7. 真希波 より:

    この業界ってネガティブ思考の人が多く、
    様子見や、誰か先にやってくれないかなぁという独特の傾向がありますけど、
    今回の記事読んでみて、やってみる価値はかなりあると思いました。

    新しい情報発信の場などは、それが効果があると判断されればメーカーは動くと思います。
    まぁそう判断されるのが大変なのですが、
    数メーカーは話しが現実的になればすぐに前向きになってくれるのではないでしょうか。

    やっぱり一番はスポンサーの問題なんでしょうね。。
    ファンを増やす為の試みなのですから、
    こういう時こそ組合や業界団体が力を貸してくれるといいんですけどね。

    • >やってみる価値はかなりある

      ありがとうございます!
      もうね、その一言が嬉しい!

      私もネガティブなんで偉そうなこと言えないんですけど、「様子見なら様子を見とけ。なんで反対すんねん。なんで腐すんや」という部分。

      誰が見たって失敗する可能性が高いものに対して、ドヤ顔で「失敗するぞ、あれw」と言ったって、その人の評価は上がらないのにね。

      ただまあ、おっしゃるとおり、スポンサーです。私の活動は、ぶっちゃけ、業界団体を動かせるかどうかにかかってます。説得とか、融資を引っ張るとか、超苦手ジャンル(‘A`)

  8. 北の大地より より:

    その覚悟に感動しました!
    必ず実現すると思います。口に出したのですから。
    同じ思いを持ってる人はいっぱいいますよ。

    何をお手伝いすればよろしいですか?

    • ありがとうございます!
      お願いしたいことは・・・まだ何も動いていないのでハッキリとは言えないんですが(汗)

      今後、窓口の話が世間へ広まり始めたとき、賛成の声を上げてほしいんです。
      例えば、北の業界人さんの周りにいるエライ人が・・・

      A.窓口、お前はどう思う? と聞いてきた場合
      → 「これ、いけますよ。面白い」
      と、プッシュしてほしい

      B.窓口、できるわけねえよwww と嘲笑った場合
      → 「私もできるわけないと思いますね。でも、反対ではないかな。できれば面白いと思いますよ。○○さんは反対なんですか?」
      と、やんわり問いかけてほしい。

      窓口設立に一番必要なのは、「業界の有力者に、やんわりとした賛成の空気を醸成すること」だと考えています。

      今後、具体的にお願いしたいことが出た際には、失礼を承知でメールさせてください。

  9. 市原小市民 より:

    障害者でも賛同できますか!?

  10. R3KO より:

    はじめまして。いつもブログを拝見しています。
    ここ数年なんとかしたいと思っていたことがこの窓口で突破できそうな気がします。
    私は一開発者ですが、このような構想の出処が自分でないことを恥じるとともに、全面的に賛同します。
    ぜひ実現してほしいです。

    以下、私の夢物語です。
    ・釘とストロークによる違いを体感するアトラクション(ぱちんこは眺めるだけの運ゲーじゃない、遊「技」だ!アピール)
    ・みんなで協力し、知恵を使って目標達成するアトラクション(パチンコはバカの遊びじゃない!アピール)
    ・大学生が友達を誘って来る要素(多人数で盛り上がれる)
    ・父親が息子に教える(ショッピングモールにも)
    ・暇とお金を持て余した奥様方が(銀座にも)
    ・静かなBARで飲みながら美人バーテンダーによる解説(個人的趣味)

    うーん夢は尽きませんw
    仰るとおり、足並み揃えて2.5円交換、現金機のようなスペックを、なんてのはもう叶わぬ夢なんでしょうね。
    その前提で少しでも新規ユーザー候補に興味を持ってもらうことを考えたら、(実現性を含め)この試みは理想的だと思います。
    応援しています。できれば雑用でもお手伝いさせてください。

    • おおおお、開発の方から賛同をいただくと、実現できそうな気がしちゃいますよ! いや、実現に向けて動くんですけども!

      >大学生が友達を誘って来る要素
      あー、この発想はなかったわー。
      パチンコを始める平均年齢を下げねばならないわけで、大学生のコンパに使ってもらえる空間作りは面白いですね。彼らに羽根モノ打たせたいw

      >足並み揃えて2.5円交換、現金機のようなスペックを、なんてのはもう叶わぬ夢なんでしょうね
      そうですね、叶わぬ夢です。
      ただ、私は、パチンコ業界が今のまま続くとは思っていません。もしも管轄が警察から離れる事態となったとき、「こうすれば産業規模は大きくなる」という素案を用意しておくと、一気に実現性は増すと考えています。

      いずれにせよ、窓口を用意しておけば、監督官庁から質問が来やすくなるでしょう。その地位を築いておくことこそ、窓口の隠れた目的です。

  11. 椎名@ より:

    では違う視点から少し…

    既に考えておられるかもしれませんが…
    失敗に終わった際のデメリット(リスクという表現もあり)は考慮されておられますか?

    私は、タイミングは今ではないと思います。
    現状設置(リリース予定服務)されている遊技機の状況、ホールの状況。
    色々含め、ユーザーが減るなど当たり前ですし、むしろ減る方が正しいと感じています。
    稼動が落ち、販売台数が減るなんて当たり前!
    ユーザーは「打たない」という正しい意思表示をしていますし、
    少し(かなり?)遅れて、「買わない」という選択をするホールも増えてきました。
    これが「市場」が出した答えであり、現在の若者、サラリーマンの感覚としては至極当然でしょう。

    MAXユーザー、高純増ATユーザー偏重で進んでいる業界で、
    初心者に、誰がどんな台を自信を持って薦めるのですか????
    1パチ(5スロ)を薦める?????正気で??????
    それって本当に楽しいと思って薦めるのですか?(釘・設定の状況含めて)

    根本の問題に背を向け(ここはある程度自覚をしておられるようですが…)、
    単に小手先だけでユーザーを増やそうとして、それで業界の将来はあるのでしょうか???

    パチンコに対して「無関心」だった人がパチンコを薦められて…
    業界に恨みを抱く様になるかもしれません(なる人は確実にいるでしょう)。
    反対や抗議のデモの標的になり、バッシングのネタになるかもしれません。

    そして失敗してしまったときに(失敗の形は色々あると思いますが)……
    将来、もっと良いタイミングで似たような企画をした人がいたとしても……
    「失敗の前例がある」という理由で実現しなくなる可能性が高くなります。

    どうでしょうか。
    私は、「リリースされる遊技機の性能が改善される」ことが最も重要だと考えています。
    その為には、「クソ台は打たない・買わない」「面白くない台は面白くないとハッキリ意思表示する」等々の視点が大切であると感じます。

    現状の遊技機状況、ホール状況でユーザーを無理に増やそうとするのは、
    要するに「ガセイベントで集客!」と考えているのと発想は同じではないでしょうか。
    たまにガセじゃないイベント(遊技機)があるのも似てますw

    色々と考えてのお話しでしょうが…個人的には反対です。
    もし業界団体にそんな労力があるなら素直に遊技機開発へ回すべきです。
    小手先の集客は(成功したとしても失敗したとしても)、結果として業界の寿命を縮めるリスクを背負っていると思います。

    • 長文のコメント、ありがとうございます。
      「タイミングではない」というご指摘、ほんと、確かにその通りなんですね。
      ただ・・・。

      「過去、どのタイミングだったら良かったのか?」
      「未来、タイミングは訪れるのか?」

      この2点に対して、私はどうしても答えを出せません。クソ台を買わない・打たないというのは、新台レポートやブログを通じ、10年近くにわたって言い続けてきました。でもファンは増えない。メーカー中枢にだってパチンコ好きは大勢いますけど、ファンは増えない。

      皆さん「吉田さんには発進力がある」と褒めてくださいますけど、パチンコ業界の現状は「このザマ」です。つまり、レポートやブログで個人が叫んだって、メーカー中枢にパチンコ好きがいたって、タイミングは訪れないんです。

      椎名さんの憂慮はとても分かります。窓口経由で未経験者をホールへ送り込んでも、想像と現実の落差で、逆にファン予備軍を減らしてしまうということですよね。

      これは逆に伺いたいんですけど、椎名さんは具体的に、どのような手順で「タイミング」を作れると思いますか?

      >業界団体にそんな労力があるなら素直に遊技機開発へ回すべき

      最後に、この一文だけ、よく分かりませんでした。
      業界団体の金や人をメーカーへ送るということでしょうか?

  12. 電球 より:

    ボンペイさんの言う事を現状に照らして判断すれば
    荒唐無稽な夢物語ってことになるのでしょうが
    どう考えても滅ぶしか無い未来を変えうる策があるとしたら
    そういう夢物語の中にあるんじゃないかと思います

    人口が将来確実に減る以上、
    現状よりもユーザーの比率を上げないと現状維持すら出来ない
    パチンコの悪いイメージとかで離れてしまったり
    そもそも食わず嫌いしてる人たちを取り込むための方法が必要
    取り込んだところで新規ユーザーが現状を正しく認識すれば
    大多数の離脱したユーザーと同じ判断をする事になるだろう
    しかしそういう層を取り込まない限りユーザーは減る事はあっても増える事は無い
    もともとパチンコに興味を持ちやすい人が来てくれるのを待っているだけでは
    到底間に合わないのでこちらから積極的に働きかけないといけない
    100人つれてきて99人呆れて去っていっても1人残る
    今いる人間が去っていくのを眺めてるだけの現状よりマシかも
    これだけやってればいいという事ではもちろん無い
    魅力ある機械開発ももちろん大事だし
    業界のクリーンかももちろん必要だ
    同じように正しく効率的な窓口も必要だろうという事

    稼げるだけ稼いであとは知らんってスタイルでいくつもりなのか
    今後もずっとこれでやっていこうと思っているのか、という
    業界全体への問いかけにもなっているんじゃないでしょうか

  13. おっしゃるとおり、荒唐無稽な夢物語です。
    そして、パチンコファン減少が止まらず、ついにメーカー経営層も焦り始めた今こそ、窓口を設立する好機と考えました。カジノや東京五輪関連で、取り潰すか税金を徴収するか、という動きも見え始めましたし。

    「お尻を区切られている」ということを忘れてる人が、とても多い。消費者金融業界は国の手で大きくメスを入れられました。サラ金利用者は1400万人です。それでも手を入れられた。遊技人口1000万人割れが見えてきたパチンコなんて、潰そうと思えば一瞬ですよ。

    >100人つれてきて99人呆れて去っていっても1人残る
    パチンコは今までもそうしてきた。でも今、「100人つれてくる人」がいないわけです。むしろ「パチンコなんてやらない方がいいよ」と言ってしまう。きっかけを既存ファンに頼るのではなく、業界側が用意せねばならないんです。

  14. いんちきパチプ より:

    ふと実現性が高くなる方法思いついたった!
    清濁併せ呑む流れならば…
    結構な運営人員が必要になるんだから…

    警察OBを絡ませるとあちこちに話が早いかなと
    めっちゃやる気出してくれるはずw

  15. ぱちを より:

    パチンコ業界が変わろうとしていることを広く世間に知ってもらうためには
    吉田さんの提案だけではなく、もっといろんなことが同時多発的に
    ドカンと発生しないとインパクトが薄くてなかなか伝わらないと思うんです。

    タイミングの話が出ましたけど
    まさに今が大チャンス(信頼度31%)ではないでしょうか。
    最近にわかに「パチンコ税」の話が出てきましたけど、もし本当に
    成立する
    運びとなれば久々にマスコミがパチンコを採り上げるきっかけになりますよ。
    それにあわせて吉田さんの案の具体化や、封入式などハード・ソフト両面で
    変化していることが見えれば、マスコミは積極的且つ好意的に
    報道してくれると思います。

    • 大チャンス、信頼度低いなー(‘A`)

      そうですね、同時多発というのはとても大切で。そのためには、心の中へタネを撒いておかねばならないわけで。うちの読者さんの心に、タネは撒かれたと信じて、進んでいきたいと思います。

      話題が3つあるとして、それが半年おきに炸裂したって誰も覚えてません。これが1週間おきならば、大きな波紋を作れるかなと。

  16. 椎名@ より:

    ご返信が遅くなりました。

    >もし業界団体にそんな労力があるなら素直に遊技機開発へ回すべきです。

    自分の発言を引用するのも変ですがw
    そうですね、最優先事項はあくまでも「面白い遊技機がホールにあり、適切な遊戯環境が整っている」事だと思っています。
    それがない(例えば現在の)状況で、広告宣伝という方法で集客を考えるのはやはり順番が違いますし、その違いが致命的になる可能性があるんじゃないか?という危惧です。
    業界団体の金(金だけではありませんが)は、メーカーが無駄に払い、無題に浪費されている部分が大きいと感じておりましたので、上記の様な表現となりました。
    ちょっと分かりづら過ぎる言い方でしたね。。。

    >これは逆に伺いたいんですけど、椎名さんは具体的に、どのような手順で
    >「タイミング」を作れると思いますか?

    そうですね、、
    正直、近いのか遠いのか、また訪れるのか訪れないのか分かりません。
    ただ、逆説的ですが…
    現在、業界は確実に壊滅の方向へ進んでいます(スピードに対する評価は分かれるでしょうが)。それを元に想定してみますと…

    <想定1>
    ホール件数は8,000件を切り、新台は数百台レベルの販売が続出。遊技機メーカーは半分近くが倒産もしくはそれに近い状態。

    <想定2>
    遊技機のスペック及びホール運営に対する規制が大幅に見直され、「娯楽」としてお金・時間を使っても後ろ指を刺されづらい上体

    <想定3>
    想定1及び2が両立された状態

    これぐらいが浮かんできます。
    条件としてはやはり、クソ台は買わない・打たない、もしくは酷いホールには行かない・お金を落とさない。
    こうやって、地道にホール・メーカーに重圧を加えるしか無いのではないでしょうか。
    (逆に、本当に面白いと思う台は打ち、良い営業のホールへ行ってお金を使うことも大切でしょう)

    …ぶっちゃけね。
    この腐った現状でメーカーとホールが儲かっててはダメだと思ってますw
    もうね、倒れるべきは倒れろ、潰れるべきは潰れろと。
    それが唯一の「良くなるきっかけ」かな~~~~~と。

    まぁ…
    難しいですね。

  17. ニューペガ より:

    素晴らしい考えですね!

    ですが、もう一つ大事なことがあると私は思います。

    窓口を実施することに平行して、現ホール状況も改善しなければ効果が薄いのでは?
    せっかく「窓口」の取り組みで興味を持ってもらい、実際のホールに足を運んでもらっても、現ホール環境ではリピーターになってもらうのは難しい・・・。

    見ず知らずの他人とわずか20センチしか離れていない席。ボタン強打・連打の音、自分は吸わないタバコの煙、臭い・・・など、お世辞にも快適空間とは言えないと思います。

    オグリキャップ時代のJRAは、イメージUPをすると共に、競馬場の改修をして現場環境の改善に注力しました。分煙、グルメ、清掃など。

    タバコをポイ捨てするようなガラの悪い今までの支持層が離れても、新しい若い層を取り込むという戦略でした。

    パチンコ業界も、騒音・分煙・禁煙対策など、痛みを伴う改革をしないと今後は厳しいかもしれませんね。

  18. Virgilio より:

    Directory enquiries http://www.marcovernaschi.com/dapoxetine-for-depression/ dapoxetine portugal Colombian Nairo Quintana reinforced his position as the race's best young rider by taking sixth place, while 2010 winner Andy Schleck returned to form, descending well to finish 15th in his unfavoured discipline.

  19. razezogoi より:

    para que se usa el diflucan http://edticessurf40.tumblr.com – can you buy diflucan over the counter diflucan safe in third trimester, tretinoin cream 0.05 http://temkimesbull46.tumblr.com – buy tretinoin online how much does tretinoin cost, generic proscar india http://nteraddiko35.tumblr.com – order proscar online proscar hair loss dose,

  20. dzubuyobeq より:

    para que sirve el diflucan capsulas http://fagefinba55.tumblr.com – over the counter diflucan diflucan prezzo euro, generic tretinoin cream vs retin a http://temkimesbull46.tumblr.com – buy tretinoin tretinoin emollient 0.05, difference between proscar and finasteride http://nteraddiko35.tumblr.com – buy proscar 5mg proscar dosage for hair loss,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JAPANの会場にたどり着けない

2限目から受講すべくやってきたものの、エレベーター待ちすご杉内www 14階まで階段で行くか

記事を読む

蒲田ラスト食事

引越し作業を終え、最後くらい豪勢にウナギでもと思い寿々喜へ行ったら定休日だった。 ほんなら2日連続

記事を読む

シルエットでどのキャラか分かるの、超大事よね

戦国BASARAのキャラがシルエットになっても絶対分からんわ。

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑