高尾っぽい

公開日: : ガチ打ち, パチンコ, メーカー Comment(0)


隣で打つおばちゃんの手が宙を泳いだ。何かと思ったら、ボタンを押しはぐってた。

ステージチェンジを伴う瓦版風のルーレット予告は、ボタンの有効時間がメチャクチャ短い。

  スポンサーリンク
 

おばちゃんは間に合わなかったんだね。かくいう私も間に合わなかったから気付いたんだけども。

ジジババが打つと予想できる時代劇モノにおいて、この配慮のなさが良くも悪くも高尾だなって思った。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ともえ運

東金にも店舗があったから、若い頃から通いました。パールショップともえ。 千葉で最大のチェーンだし、

記事を読む

地獄の沙汰も金次第

https://twitter.com/epachinko/status/1043673532893

記事を読む

サーバル「食べないよ!」

何か悪いものでも食べたのだろうか、この代わり具合は… まあでも、子供向けアニメっぽくていいんじ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑