版権モノばかりいい加減にしろって言うじゃん

公開日: : ガチ打ち, パチンコ, メーカー Comment(0)

おお、まさか「」を開けてくるとは・・・って、回るわけじゃないのか。

2回転目に左サイドの電チューが開いた。なんだこれ小当りか?

 

  スポンサーリンク
 

皮肉や嫌味を言うわけじゃないんだけどさ。日頃から「版権なんぞ不要!」と言ってる業界人は、シルバーダイヤモンド打ってる? 打たなきゃダメでしょ。

で、もしもツマラナイという感想を持ったら、次のことを意識してほしいんですよ。

 

つまらないオリジナルと、楽しめる版権モノなら、どっちがいいのか。

 

後者を選ぶなら、オリジナルを作れと言う意味ないわ。つまらなくてもオリジナルを打つってんなら分かるけど、おそらく多くの人はそうじゃなかろうさ。

であるならば、より大切なのは版権モノの是非ではなく、楽しく打てるかどうかなんだよね。楽しけりゃ版権モノだってOKなはずよ。

 

  • A・楽しいオリジナルと楽しい版権モノ
  • B・楽しいオリジナルとつまらない版権モノ
  • C・つまらないオリジナルと楽しい版権モノ
  • D・つまらないオリジナルとつまらない版権モノ

 

上記4パターンの比較において、あなたはそれぞれどっちを打つだろうか。特につまらないオリジナルとつまらない版権モノならどっちを打つ? どっちも打たないべさ。

 

ファンから見れば、楽しければなんでもいい。ホールから見れば稼働すればなんでもいい。そのへんが真実なんじゃないのかなと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ともえ運

東金にも店舗があったから、若い頃から通いました。パールショップともえ。 千葉で最大のチェーンだし、

記事を読む

地獄の沙汰も金次第

https://twitter.com/epachinko/status/1043673532893

記事を読む

サーバル「食べないよ!」

何か悪いものでも食べたのだろうか、この代わり具合は… まあでも、子供向けアニメっぽくていいんじ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑