千円21回ならば、まあ

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(0)

あ、これの見せ方は上手い。タイムリープのかすかな記憶と擬似連を合わせてる。

 

てかこれ、アニメの映像をどうにかこうにか加工して使ってる。予算的な問題か、納期的な問題かは分からない。でも、苦労の跡は見えた。外注先の作った長いだけの「美麗ムービー(笑)」に頼ることなく、尺とタイミングの調整を繰り返したんだろうなと感じた。

ひょっとして版元がうるさくてオリジナル要素を突っ込めないとか? 分からないけど低予算臭い演出だなぁと感じた。

 

今のところはとても面白い。少なくとも前作は超えてるし、最近の大一からは考えられないほど楽しい。

だが道釘、てめえはダメだ。

エヴァでもこんなゲージあったよね。道釘直下にオマケを配するやつ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レアはレアじゃないらしい

ワイ「ゲームやらんからワカランのやけど、SRとかSSRとかって、何?」 トッモ「SRは

記事を読む

サム、転んでた

どうも最近見かけないと思ったわ。 ちなみにこのムービー、ウリンも転ぶんだよね。 だからど

記事を読む

no image

天下一閃について勘違いしてる人が多い

天下一閃の素晴らしさは、昔の一発台を再現しているから・・・という意見は間違っている。 似た機械が全

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑