キスケの山路専務

公開日: : ホール Comment(4)

パックエックスのウェブサイトで、株式会社キスケの山路専務を特集していました。

キスケという一風変わった社名の由来は、創業者「日野喜助」の名前から取ったもの。東京日の丸、ヒノックス、君津日の丸(オアシス)。南関東ではお馴染み「日の丸グループ」のルーツは、愛媛県松山市にあるんですね。

確か、日野喜助氏の娘さんが嫁いで山路性となったはず。当時の屋号は「ホームラン」。

  スポンサーリンク
 

ちなみに、日遊協の会長を務めた日野和喜氏も一族ですし、カラオケの鉄人(東証二部上場)の創業者日野洋一氏もそう。

マルハンやダイナムのような1社展開ではありませんけど、ゆるやかなグループ企業として、日本人オーナー企業として、「ヒノ」はパチンコの歴史と共にありました。

ソース→【パックエックス

 

なんでこんな詳しいかってーと「日本人オーナーのホール企業とその歴史」を調べてるから。「このチェーン店は日本人オーナーだよ」という情報がありましたら、教えていただけると嬉しいです(*゚ー゚*)

 

 

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    当然ご存知でしょうけど、こちらだと太陽グループですね

  2. の☆ミ より:

    愛媛出身なので、一気にヒノグループに親近感が湧きました。
    パチーノってまだあるんですかね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マクロスフロンティア 11連14000発

久し振りに1万発を超える一撃大勝に酔いしれた昨日のマクロスフロンティア2。 ほんとこれ、大当り中の

記事を読む

このご時世に完全等価へ移行っすか

業界LINEで回ってきた画像。   すっごーい!www このホー

記事を読む

なぜかマクロスフロンティア

シンフォギアやダンバインが動くと分かったら、同じ確率帯の機械をすぐさま導入する。 やるねメガガイア

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑