乗るか、特急

公開日: : 最終更新日:2017/07/12 個人ネタ Comment(0)

すっっっぱあああん!と入線してきた特急わかしお。

特に急いでるわけじゃないし、深夜の外房線上り列車は、帰宅ラッシュの下りと比べると、拍子抜けするくらい空いている。

あえて特急料金を支払う必要なんて微塵もないのだが、ミシン目を引き裂くような爽快さでホームへ飛び込んできた特急列車が、あまりにも痛快であったため、その心意気を買って乗り込んでみた。

編成最後尾に乗客は一人もおらず貸切状態。我こそは上総国国主、吉田凡平守なるぞと独りごちて、シートをゆっくりと倒したのであった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「朝」に目が覚めたぞ

就寝6時間で目覚めてしまった。 二度寝しようと思えばできるけど、さてどうしようか。

記事を読む

no image

私が何をしたっていうんだよ!

卒倒しそう_| ̄|○

記事を読む

ふくし君はほんと家族が好き

※ネット等画像転載禁止 63年弱生きてきて産まれてはじめて野球場の客席でお酒を飲む。 ず

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑