魔法先生ネギま!の感想

公開日: : パチンコチョイス, 新台レポート Comment(2)

魔法先生ネギま!の感想

展示会直後に大きく書くのは避けてきたんだけど、今回は思うところがあった。販売に影響を与えてはいけないので、ざっくりと。

思い出を汚すな

魔法先生ネギまを見てきました。1話から中盤までは連載リアルタイムで読んでいたこともあり、懐かしさを覚えましたね。と同時に、俺の思い出を汚すな・・・とは思わなかった

原作のポイントを一つあげるとしたら、ネギ君は小学生男子であり、惚れる子達は中学生女子であるという点。エロにならない絶妙な年齢と、マスコット扱いだった子供がヒーローになっていく成長過程を魅力とする。

打ってみて、プロデューサーは女性ではないかと感じた。図柄の始動時、停止時、共に柔らかく、ひたすら優しい。男の子がお姉さんとキスして擬似連、しかもそれが「仮契約」ときたら、なんというか、キュンキュンする///

 

パチンコの映像作品として完成している

図柄・背景は他機種と異なり、塗りの濃い西洋の壁画や油絵を思い起こさせる。いわゆる美麗CGほど高精細ではない。その分、コントラストを強めにして十分なインパクトを与えたのではないか。普通ならば淡い色調にして見辛くなってしまうのがオチだ。

リーチで気になったのは、バトル中のアップと引きの構図。アップで表情の変化を見せつつ、引いた絵では武器や魔法を演出する。その見せ方はアニメとも漫画とも違い、感心した。

スペシャルタイム抽選時は、壁を突破する前に一瞬のタメを作っていた。このタメは非常に重要で、例えば押しても押しても開かない扉があった時、どうするよ。一旦力を緩め、思い切り押し込むでしょ。なのにパチンコ演出では「どりゃああああ!」と押しっぱなしのまま突破する。本来おかしいんだよ。力を入れ直す、タメを用いてこそ人間なんだ

  スポンサーリンク
 

試打では歌リーチで当った。AKB風?と思ったが、クラスメイトの女子学生だし、ラブライブを意識しているのかもしれない。

ホースケリーチはもう、個人的に90点を与えたい。瞬きリーチになった瞬間、こっちまで瞬きして泣きそうだったよ。カイジ3でも思ったけど、アナログが不可能ならデジタルでいいんだ。あの時代の興奮さえあれば。

 

メガコンテンツが会社を腐らせる仕組み

メガコンテンツを持っているメーカーは、自社のヒット作に溺れて墜落する。なぜならそれが「正解」となってしまうから。本来正解のない機械作りにおいて、社内で反論を許さぬ「正解」が形成される。

天下を取った京楽は、画一的なフローと芸能人で失墜。消されたルパンで革命を起こした平和は、その後の機械をルパン的にして稼働しなくなった。

逆に高尾は、メインルート一本かぶりのカイジを作るかたわら、萌エロコンテンツでは多彩なルートで多くのキャラを見せようと試みている。失墜した京楽も、テラフォーマーズとGANTZにおいて、それまでのイズムを捨て去り、再び高稼働メーカーへ名乗りを上げた。

 

サンセイR&Dに足りなかったもの

ネギまが売れるか、稼働するかは分からない。ただ、サンセイR&Dはやっと牙狼以外の道を探り当てたように感じる。ひたすらマッチョで硬質な牙狼に対し、キュートでソフトな路線。しかもエロくない。

人間のクリエイティビティには限界がある。誰が作ってもある程度売れてしまうメガコンテンツへ頼ると、開発力は腐っていく。ゆえにメーカーは、意図的に違う路線を探さねばならない。サンセイR&Dに足りなかったもの。それは「牙狼の対極を作るビジョン」だ。

小学生の身体に過剰な魔法力を持つネギ=スプリングフィールドは、小さなメーカーなのに牙狼という力を持ってしまったサンセイと重なる。ネギ先生が失敗を重ねて魔法以外の「信じられる力」を得たように、サンセイも牙狼以外の「信じられる力」を得たのかもしれない。

 

ちなみに好きなキャラはクーフェイです(・∀・)アルヨ!!

 

 

Comment

  1. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    A.I止ま・ラブひな時代から原作者ファンなのでネギま楽しみですw
    といつつ全巻持っていながら中盤?文化祭編以降未読という、
    おまそれファンなの?だったりしますが^^;

    …という贔屓抜きにしてもスペック的に楽しみです。>特にVの試練
    久々に朝一並んで打ちたいと思いました。

    >思い出を汚すな
    過去アニメ化の際に1・2作共原作レ〇ープされた思い出が既にあるせいか
    私もその辺は全然大丈夫ですねw

    ちなみに自分は、合法ロリことエヴァにゃんと
    二/三次元共通にして唯一絶対の萌え言語こと京都弁ホルダーの木乃香嬢推しですねー

    • 液晶表現は作品への愛情を感じました。これは期待していいと思います。スペックは分からない。個人的には面白いと思うし、この確率帯に「正解」みたいな成功例はないから、どうなるか分からない。自腹切った時の打ち心地を確認したいところですね。

      エヴァは反則だったなぁ。化物語の忍を見た時、なんだこれエヴァじゃんと思ったw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春一番

呼ばれた気がした(。-`ω´-)ぬぅ 新しい春一番は花魁をテーマにしてるらしい。マジか。お

記事を読む

無関心こそ最悪だと考えた時、最近の新台は

パッチョの集計結果を見て。 打ってない74.5% がっつり正直ベースの結果だとは思うんで

記事を読む

ぼんべぇ

早く打ちたい。

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑