黄門ちゃ豆

公開日: : 未分類 Comment(4)

水戸の伝統枝豆・黄門ちゃ豆

思わず写真撮ってしまうくらいにはインパクトあった。買わなかったけどな。

だって「茶豆風味」って書いてあるんだもん。なんだよ風味って。もはやその商品名どうなんだよ。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. まさ より:

    茶豆は登録商標だかなんだかで自由に作れないから「風味」なんです。
    あと、茶豆の条件として、一つの袋に2粒入ってなければならないとか、その他いろいろな条件もあるのです。
    だから、茶豆風味という表示になるんです。
    茶豆風味の枝豆は結構いっぱいありますよ。

    • へえええええ!Σ( ̄◇ ̄;)
      なんでそんなとこ詳しいんですか!?

      となると、本物の茶豆を食べてみたくなるな。
      そんなに美味しいんですかね。

  2. ぱちを より:

    札幌には「綱取物語」というラーメン屋がありますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男気あふれるスーパー

いくら閉店前とはいえ、カツオ一冊でこの値段ってどうよ。 これがまた結構美味くて! 近畿大学

記事を読む

no image

メーカーの想定顧客

ブログでもセミナーでもイベントでも新台選定でも何でもそうだけど、想定顧客を限定した方が良い選択をでき

記事を読む

no image

寄生虫 監禁所

ただいま実家へ帰省中・・・って、最近は月に2回くらい来てる気がする。 明日は母も妹も出かけるようで

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑