初牙狼

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(0)

雨止んだスキにパチ屋へGOGO

キコーナは今日開店。「」を見て東口へ。ヒロキとガイアを見て、気になる台を見つけたガイアにしました。

すげえな、こんなとこにまで液晶あるのか。

「当れば必ず1箱」というのは牙狼の魅力だったと思うんですね。打つ前にスペックを見た限り、個人的に今回の牙狼は正統後継機とは認め難い。

爆発力勝負ならハーデスの方が上なわけで、スペックだけなら「牙狼苦戦」となる。

  スポンサーリンク
 

とはいえ、「稼働の6割は液晶で決まる」と思っているので、まずは打ってみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワールドカップに乗じたキャプテン翼コーナーあおり

そういやなかったな。 パチンコキャプテン翼の立て看板に「今日は日本戦です!」とか「昨日の試合結果!

記事を読む

息抜きにパチンコ

まずは洗車。 シャンプー200円。 洗い終わったら、油膜拭き取りシートでガラスを拭き、撥水シ

記事を読む

カイジ4について note記事の追記を行いました

noteのカイジ4記事をご購入の方に向け、追記を行いました。 裁判を検討している法人もあるよう

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑