パチンコの窓口 まさかの人が2

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 個人ネタ Comment(0)

前回の話

 

まさか、上場企業の元役員から声をかけられるなんて思わないじゃん。でも、纐纈さんの示した自作資料に書いてあったのは、こんな内容だった。

 

パチンコパチスロギャラリーの提案

  • コンセプト・業界外(未経験者)向け常設窓口
  • 楽しみ方をアドバイスする
  • ホールと同一環境でリアルな模擬遊技体験
  • ニーズに合致したホールや機種の紹介
  • 業界側からの正確な情報発信やのめり込み防止の啓蒙活動
  • 訪日外国人観光客へのアプローチ
  • 未経験者、外国人のニーズをデータベース化し業界へフィードバック
  • ファン向けイベント、稼働支援イベント、新機種プレス発表、商談会に使用
  • 場所は秋葉原

 

(゚Д゚)これは・・・

纐纈「一緒でしょ?」

 

確か、纐纈さんといえば、ブロック長から商品本部長へ移り、異例とも言える早さでSANKYOの中枢を出世していった人。私が関東京楽の営業マンだった頃、SANKYOの営業は本当に強力で。何度も煮え湯を飲まされました。そのトップにいた人が、目の前にいて、しかも窓口と似たプランを抱いていた。

 

・・・って、そんなうまい話あるかい。簡単に信じられるほど、私はピュアじゃないよ(・´ω`・)

 

実際、異なる点も沢山ありました。

 

ギャラリー案と窓口案の相違点

  • 外国人を直接ホールへ誘導することになっている(窓口案では外国人はマスコミ集め&離脱層へのPRツール)
  • 飲食施設は純粋なカフェを想定(窓口案では大盛カレー)
  • 未経験者へのモニター調査や心理状態のインタビュー(窓口案には記載無し)
  • コンサルタントへの無料開放(ギャラリー案では記載無し)
  • 想定ターゲット顧客(ギャラリー案ではネガティブ層を無視。窓口案ではネトウヨへも対応)
  • 資金調達方法(窓口案では記載無し)

 

他にもいくつかあったけど、まあ、「埋められるレベルの差異」と、言えなくもない。特に、外国人を直接ホールへ連れて行くというのは・・・。だって秋葉原でしょ?(小声)

もしもやるとしたら、全国各地の観光名所近くにあるホールや、窓口で有料会員ホール(出資ではない)を募り、そこを紹介する形になるのかなぁ。もしくは、LINEやFacebookを使っての遠隔誘導とか?

いずれにせよ、窓口に反対するホールへは連れて行きたくないよね。小物感満点で申し訳ないんだけどさ。

 

話を聞きながら、「もしもこの人と事業を始めたらSANKYO株の売買はインサイダーになってできなくなるなー」とか、全く関係ないことへ脳みそが飛びつつも、意識は一つの疑問へと収斂していきます。

 

なんで僕なんですか?

 

(゚Д゚)失礼ですが、釣り合いません。私にも一定の人脈はありますけど、SANKYOの元常務であった纐纈さんと比べれば、業界全体を動かすようなものではない。変な話、纐纈さんが動いていらっしゃるなら、私は不要です。

纐纈「このプランには、パチンコへの愛が必要なんですよ」

(゚Д゚)私、パチンコへの愛は消えましたよ

纐纈「え?」

(゚Д゚)え?

 

纐纈「それは、自分が好きだったパチンコを打てないという部分でしょ」

(゚Д゚)はい、まさに

纐纈「今のパチンコは、パチンコじゃないように見える」

(゚Д゚)その通りです

纐纈「SANKYO時代、パワフルZEROを提案したのは私ですよ」

 

・・・・・・。

 

(´ ゚д゚)まじで?

 

 

次回、最終話

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

この勢いすこ

https://twitter.com/purinharumaki/status/116224180

記事を読む

カスタマージャーニーマップ

パチンコの稼働を予想する際に使えるかなと思い、カスタマージャーニーマップなるものを調べてる。 見て

記事を読む

ほしい?

「欲しい」と「必要」を別けて考えて節約するようになったけど、最近は「欲しい」の中でも「買いたい」を「

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑