公式に逆らったって仕方ない

公開日: : パチンコ, メーカー Comment(0)


漫画やアニメの展開、ゲームの作りに不満を覚えることってあるじゃない。なんでこのキャラを雑に扱うんだとか、ストーリーに無理があるとか、完成度が低すぎるとか。でもそれ、叫んだって仕方ないんだよね。諦めるしかない。諦めることで楽になれる。

楽しめないってことは、制作側が悪いのではなく、彼らの想定するターゲットからあなたが外れてしまっただけ。

同じことはパチンコでも言える。完成した機械に対してつまらない、意味不明と感じるなら、メーカーの想定顧客から外れてるんだよ。

だからパチンコ人口は減り続けている。

  スポンサーリンク
 

最近のパチンコはつまらない。

それは制作側の問題ではなく、あなたが対象の層から外れただけです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アホかこの台www

遊具にまたがり腰を振る霧隠さん。 動け! 動け! 動いてよ!! ぱおーん(暴走モード

記事を読む

年間収支40万円達成

蒲田依存症('A`) 週に3回程度。15時くらいからノコノコ出かけ、メイン機種

記事を読む

no image

んなこと知ってるよw

メーカーで講演やディスカッション、調査報告会をやる際、問題になるのが知識量の壁。 こちらが気づいた

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑