パチンコ感謝の旅・北日本編7 カネマン盛岡南店@岩手県盛岡市

公開日: : ガチ打ち, パチンコ, ホール, Comment(2)

前夜の視察で目星を付けていた、カネマンの沖海桜ライトミドル。冷麺を食べた後に行ってみたところ、うむ、回る。

6,500円で16Rを引いた。

千円25回といったところか。蒲田の某店と違い電サポ中に悩まされられないため、こちらの方が優秀。いいね、閉店まで打ってもう一泊したいわこれ。

 

休憩所では甲子園準決勝、広陵vs天理。9回の攻防2アウトという場面で、広陵の勝利だった。

ふとポスターを見ると「陸前高田に新規オープン・スタッフ募集」とある。

陸前高田!? 震災報道で何度も聞いた名前だ。ググってみたら、人口は2万人に達しない。ダイナムでさえ商圏5万人が出店ラインだったよね。いくらなんでも・・・。

  スポンサーリンク
 

ふと思い出した。

カネマンの社長さんは震災で、奥さん、親御さん、二人の娘さん、お孫さんを亡くしたはず(記憶違いでしたら申し訳ありません)。さらに、創業の土地にあった本社まで流されてしまったと聞きました。

そんな企業が、同じく津波で街を壊滅させられた陸前高田に出店する。

 

 

公式WEBを見たら、4年前、やはり震災で被害を受けた大船渡に出店していた。マジかこれ。全然知らなかった。

さらに、同社の行動指針にはこう書かれている。

逃げるな・ごまかすな・あきらめるな・有言実行・継続

ソース→【カネマン公式

 

胸が締め付けられる。

ただでさえ暗い話ばかりのパチンコ業界。そんな中、被災して家族を失った社長が、被災地域に出店していくなんて、なんかもう、これ書きながら泣いてるわ俺(´;ω;`)

オープンはいつになるのか知らないけど、業界誌、攻略誌は取材に行ったれよ。

 

そして、オチを付けるわけじゃないんだけど、ごめん、勝っちゃった_| ̄|○

 

+14,500円

Comment

  1. りょうが より:

    いい話ですねー。
    勝つってこた、良いことじゃないですか。
    勝てる→遊べる
    と、思えますし。
    震災で、まだまだ大変ですけど、頑張っていただきたいもんです。

    • 社長は笑って対応してくださりましたが、こっちは泣きそうでした。関東住まいだと津波は遠い話になりがちですが、絶対忘れないようにします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

この汗よ、この汗

絶叫+汗=ガチ 後ろに私写っちゃってるけども! この汗を描けるかどうかで、台と遊技者の一体感

記事を読む

no image

5.9号機についてヒロキ西口のメール

BUNBUNの記事を書いた直後に、向かいのヒロキ西口店を書くのはどうかとも思うけれど。ここのメールだ

記事を読む

泊まってってって、言ってるでしょ…?

キリカと調のやり取りを見てると、原作を見たくなる。 とまってって、言ってるでしょぉぉぉ!

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑