誤字脱字の指摘

公開日: : 個人ネタ, 社会 Comment(0)

ブログでは昔、誤字脱字を散々指摘されました。でもある時期からパタッとなくなるのね。これは、ツイッターやフェイスブックといったSNSがブームとなり、定着する時期と符合する。

今まで指摘していた人も、自分が発信側となる。当然、誤字脱字を繰り返し指摘される。そうなれば他人への指摘を止めますわな。指摘されるうっとうしさを知るから。

「誤字脱字はケシカラン」というのは正しい意見かもしれない。でも当事者になってみると違う側面を持つ。

  スポンサーリンク
 

これをブログで考えるとだ。

スロ専とはいえコンサルを経験し、開発者の友人も増え、やるべきことと出来ないことの狭間を知ることで、私のブログは切れ味を失っていったんだろうなと思う。

そうなった場合の突破口は二つあって。自分のことを棚に上げて批判を繰り返すか、一旦言葉をしまって次の段階の切り口を繰り出すか。後者でありたいと思うのだけれど、なかなか難しいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あーちーちーあーちー

過去14年の最高気温を可視化したマップらしい。上が昔、下が現在。ものの見事に熱くなってる。 団

記事を読む

no image

ネットの真実

https://twitter.com/vanity_temple/status/101992970

記事を読む

土砂を土嚢袋へ簡単に入れる方法

https://twitter.com/3peace16/status/10187523657663

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑