甲府で出会った幸福なメガ盛り鳥肉三昧 ひなた@山梨県甲府市

公開日: : , 飲食 Comment(1)

山梨県甲府市街。16時台という中途半端な時間でも営業しているメガ盛りの店を探したところ、あった。あったんだけど・・・。

 

え、ここ?

うへぁ(‘A`)

隣のステーキガストの方に魅力を感じるんですがががが。

 

いや、だって、これよ?

「見てBigり!食べてBigり!」

そのセンスは嫌いじゃないけれども!

チケット格安販売店のような外観に、さすがのワイもひるむ。

ま、まあ、人間も外見と中身は違ったりしますしね。

ますしね!

 

中身、一緒だった!!

カオス以外の言葉が見つからないよ・・・。

お店の名前は「ひなた」らしい。

私はもう若者じゃないけど、このベタ付くラミネートを信じてみます。

おばちゃんから渡されたメニューは、なんとクリアファイル。

写真なしの自作POPラミネートが大量にぶち込まれており、味わい以外存在しない。

その表紙に貼り付けられていたのが「とり三昧」。

 

・唐揚げ240g
・ソテー200g
・ササミカツ100g
・チキンカツ200g
計・740g

アホかwww

少々お高いですけど、ここは注文すべきでしょう。なんといっても表紙を飾ってるわけですし!

 

なお、テーブルの上にもメニューが。

15分ほど経過し、運搬されてきた料理は、こんなビジュアルでした。

  スポンサーリンク
 

ででん。

(´ ゚д゚)ポカーン

 

ライスとの比較。

(´ ゚д゚) ゚д゚) ゚д゚) ゚д゚)ジェットストリームポカーン

 

左から、チキンソテー2枚。おそらく160g

唐揚げ3個。おそらく200g

横長なのがササミカツ。おそらく250g

右はじはチキンカツ。おそらく250g

配分こそ異なるものの、総量はメニューに示された数値より多い感じ。

あ、緑色のプラスチック製マグカップは味噌汁だ。

 

最も強い驚愕ポイントは、味。この手の店は「量だけ。味は二の次三の次」というパターンですが、どれを取っても美味しいのですよ。揚げ方が上手いのかなぁ。

どれもジューシーでありました。鳥肉でメガ盛りだと、安い胸肉を使うケースが多いんだけど、こいつは全てもも肉。ささみもパサついておらず、柔らかい仕上がり。

これだけのボリュームでありながら、皿に揚げ油が広がることもない、見事な油切り。食後、12時間くらい腹は減らなかったけど、1度も「胃もたれ」を起こさなかったのも素晴らしい。衣のさっくり具合は感動的。最後まで飽きずに食べ切れました。

 

挨拶一つしない店主も含め、控え目に言って最高だった。

また来たい。

もしくは茂原に出店してくれヽ(´Д`;)ノ

 

Comment

  1. 北の業界人 より:

    自分、肉の中ではかなり鶏好きですが食える自信無いw
    こんなん胃がBigりですわwww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肉々しい肉

肉いアンチクショウ 牛肉って、溶けるんだな・・・。   普段食べてるジョイフ

記事を読む

1900キロカロリーのチキンカツ弁当・・・

成人男性に必要な一日のカロリーを一食で摂取できます(マァ オテガル 写真では大きさを想像しに

記事を読む

低糖ダイエット牛丼

吉野家で、糖分の気になる人向けサラシア牛丼なるものを発見した。 半年ぶりの吉野家なんだけど、メイン

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑