戦わずに降伏するとこうなる

公開日: : 社会 Comment(0)

森永卓郎あたりはよく「中国が攻めてきたら降伏すればいいんですよ。戦争で死ぬよりよっぽどいい」なんて言ったりする。

でもね。今の民進党を見てごらんよ。戦わずに降伏した者達の末路を。難民なのに差別だなんだと待遇を求める厚かましさを。

  スポンサーリンク
 

受け入れて下さいとお願いする側が、なぜか「全員合流させろ!」などと要求してる。戦ってないからプライドだけ温存されちゃってるのよね。

死ぬよりよほどいい? 殺されてるじゃん。政治生命絶たれてるじゃん。戦わずに降伏するってことは、いつでも殺される。武器を取り上げられてるから反撃もできない。

モリカケモリカケと平和ボケしてる間に、一瞬で景色は変わり、死屍累々となった。

民進党は、日本そのものだよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今回の選挙で驚いた主張

共産党・小池書記局長 「生活に合わせて憲法を変えるのではなく、憲法に合わせて生活を変えるべき」

記事を読む

no image

副業禁止、ねぇ

副業を禁止させたいなら、副業なんていらないくらいの給料を払ってやれと思う。 副業しない

記事を読む

けものフレンズのペンギンに恋をしたペンギン

けもフレとのコラボで、東武動物公園のペンギンの檻に置かれた、フンボルトペンギンのキャラ「フル

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑