キムワイプってなんぞ?

公開日: : 政治・社会 Comment(2)

え、キムだから朝鮮半島由来の何か?

理系の人にはお馴染みで、文系の人には全く分からない、ゴワついたティッシュらしい。

うん、確かに全く分からんわ。

  スポンサーリンク
 

試験管や資材を拭き上げるのに使い、メガネの曇りも取れて、鼻をかむと痛いらしい。破れず、水に強く、丈夫。なんだこれ、不織布みたいな感じなのかしら。

調べてみたら、キムは半島由来ではなく、十條キンバリーのkim+wipe(拭く)という意味なのだとか。懐かしいな十條製紙。クリネックスの会社だよね。今の日本製紙。

 

 

Comment

  1. Marin より:

    プラモ製作の必須アイテムです
    ティッシュと違いホコリが出にくいので塗装に使うエアブラシの掃除に使います
    一箱で安いティッシュ五箱分の値段は伊達じゃあない

    鼻をかむのはお好みで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名刺コレクター

https://twitter.com/epachinko/status/1043720915362

記事を読む

高学歴でフェミニストな女性

https://twitter.com/yahata_hachiman/status/1042663

記事を読む

謝謝台湾

https://twitter.com/epachinko/status/1043196256632

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑