ヤクルトの惨状はドラフトの失敗に原因あり

公開日: : 東京ヤクルトスワローズ Comment(0)

伊勢孝夫(元コーチ)


「ハッキリ言って、今のヤクルトは当分勝てない」
「金の卵はいない。若手を育成しようにも気が遠くなる」
「2015の優勝はマグレ。あれで戦力があると勘違いした」

 

八重樫幸雄(元スカウト)


「会社からの即戦力投手が欲しいという要望に応えすぎた」
「以前は地区担当スカウトの勧める選手をスカウト全員で見たけど、最近はやってない」
「怪我が治っているのに実戦へ戻さないから、残っている選手の負担が増して怪我をする」

 

真中満(監督)


「来年もし1年預かったとして、正直、勝つ自信がない」

  スポンサーリンク
 

2014年伝説のドラフト

1位 竹下 戦力外
2位 風張 3試合0勝0敗 防御率6.75
3位 山川 58試合 打率.149(二軍)
4位 寺田 戦力外
5位 中元 戦力外
6位 土肥 戦力外
7位 原泉 戦力外
育1 中島 戦力外

わずか3年で8人中6人が戦力外。

 

2011年伝説のドラフト

1位 川上 戦力外(一軍出場なし)
2位 木谷 戦力外
3位 比屋根 35試合 打率.217
4位 太田 戦力外
5位 中根 戦力外
6位 古野 育成へ降格
育1 徳山 戦力外
育2 金伏 戦力外

ヤクルトファンしか知らない選手ばかり。

 

直近のドラフト1位

2015・原樹 26試合3勝11敗
2014・竹下 戦力外
2013・杉浦 5試合0勝1敗(紺野あさ美と結婚)(日ハムへトレード)
2012・石山 66試合3勝6敗
2011・川上 戦力外
2010・山田 (1位指名はハンカチ王子だった)
2009・中沢 戦力外
2008・赤川 戦力外

原樹理を評価するのはまだ早いし(今年の防御率は悪くなかったし)、石山も頑張ってくれた。ただ、黄金期のドラフトを見てみると・・・。

 

黄金期のドラフト1位

1988・川崎憲次郎(3年連続二桁勝利・98年に17勝で沢村賞)
1989・西村龍次(一年目から4年連続二桁勝利)
1990・岡林洋一(一年目12勝6敗、二年目15勝10敗)
1991・石井一久(後にドジャース入り。生涯通算182勝137敗)
1992・伊藤智仁(松井秀喜を抑えて新人王獲得)
1993・山部太(二年目に16勝7敗で日本一に貢献)

この差よ

野村監督は1989年のドラフトから関与しています。確かに戦力として機能する投手を連続して一位指名していたわけですよ。また、89年の二位は古田敦也。90年の三位で高津臣吾を獲得しています・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

え、巨人の村田、クビなの!?

https://www.nikkansports.com/baseball/news/2017101

記事を読む

no image

CSやってたんだな!

メッセンジャーと井納の投げ合い。カーラジオで聞いてます。 良いときのメッセは、ほんともう絶望感しか

記事を読む

村上春樹、語る。「ちょっと近付きすぎたかな」

毎年のようにノーベル文学賞候補となるも、むしろノーベル財団からおちょくられてるんじゃないかという気も

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑