村上春樹、語る。「ちょっと近付きすぎたかな」

公開日: : 東京ヤクルトスワローズ Comment(0)

毎年のようにノーベル文学賞候補となるも、むしろノーベル財団からおちょくられてるんじゃないかという気もしてくる村上春樹。彼の作品は読んだことないんですけど、大好きです。

なぜなら→【ちょっと近付きすぎたかな

  スポンサーリンク
 

このコラムだって一つの作品だよな。

今朝書いたようにヤクルトは暗黒期に入りました。ひたすら落ち込んでいましたけど、村上春樹氏を見習い、弱いからこそ堂々と応援していきたいと想います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

え、巨人の村田、クビなの!?

https://www.nikkansports.com/baseball/news/2017101

記事を読む

no image

CSやってたんだな!

メッセンジャーと井納の投げ合い。カーラジオで聞いてます。 良いときのメッセは、ほんともう絶望感しか

記事を読む

no image

ヤクルトの惨状はドラフトの失敗に原因あり

伊勢孝夫(元コーチ) 「ハッキリ言って、今のヤクルトは当分勝てない」 「金の卵はいない。若手

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑