左翼の劣化って、つまりこういう所なんだよ

公開日: : 政治・社会 Comment(0)

日本にも、命がけで普通選挙を勝ち取った人達がいたわけでしょ。高額納税者の男性に限られていた選挙権を、市民にも、女性にもと戦った。先導したのは社会主義者である幸徳秋水、平塚雷鳥、市川房枝などで、今の左翼へ直球で続いてるんじゃないの?

  スポンサーリンク
 

彼ら彼女らが、この朝日新聞系ハフポスト編集長のコメントを見たらどう思うかってことだよ。

今回リベラル論陣に目立った「選挙へ行くな」「白票を投じろ」と言った意見は、まさに彼ら自身のアイデンティティを否定する、思想の自殺であったと思いますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キズナアイvsフェミニストをまとめてみた

https://twitter.com/epachinko/status/1052505926022

記事を読む

no image

仙谷由人 元官房長官 死去

https://twitter.com/epachinko/status/1052111221678

記事を読む

極左と極右

中核派の主要メンバーがどこぞの選挙に立候補するとかなんとか。 https://twitter.co

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑