平和ショック

公開日: : メーカー, 株・FX・仮想通貨 Comment(0)

平和の通期下方修正にともない、パチンコ株は全面安の様相。

特に最近、なんでこんな上がってるのか分からなかった銘柄ほど、下げは厳しい模様。

ほんと、なんで上げてたんだろう。カジノ関連? それともみなし機撤去による特需期待?

カジノなんてほとんど無関係だし、みなし機撤去分が全て新台需要になるわけでもない。

  スポンサーリンク
 

選挙を終え、日経平均連騰記録も途切れ、平和のIRで、パチンコパチスロは業界全体で見通し真っ暗と判明してしまった。

材料と思っていたものが材料じゃなかったんだから、そりゃ売られますわ。問題はこの先、何社が下方修正してくるのかってところだね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベネズエラ 国家による世界初の仮想通貨を発行

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工 南米ベネズエラ政府は20日、同国独自の仮想通貨「ペトロ」の発行を

記事を読む

no image

ニューピンボールP6 西陣・ソフィア

ちょっとこの動画、天釘狙って打ってない? ブッコミ狙えブッコミ。 まさに「ピン

記事を読む

no image

ロボアドバイザーTHEO 解約したい

2年近く預けて7%のリターンじゃ・・・。 もう一つの大手ロボアドバイザー、ウェルスナビ

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑