シンゴジラを見てないのに、感想文で涙が出た

公開日: : 社会 Comment(6)

  スポンサーリンク
 

いるんだよ、こういう人って。

感受性の塊で、しかもそれを表現できてしまう人。

戸田さんの作品は見たことないけれど、現実と虚構のゆらぎに自身の生(職)を見出した人ならではの感想だと思った。

言葉をつないで生きている私としては軽い敗北感を抱きつつ、彼女が表現したシンゴジラの世界観に心を動かされた。戦う者はちゃんと美しい。現実であっても、虚構であっても。人であっても、神であっても。

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    やっと録画したゴジラ見たので、かのブログも見てみました
    映画自体は結構面白かった
    公開時に噂になっていた石原さとみの巻き舌も凄かったw

    凄いですね彼女
    気になって他の記事も読みましたが20歳の(失礼ですが)AV嬢が書いたとは思えないです
    数日前の記事の読者相談とかもいい記事です
    こんなに自然に「共感→分析→希望の持てる回答」をバンバン出せるのマジすげぇw
    私も結構人に相談される方ではありますがこんなに柔軟な答え出してないわw

    私が彼女に勝てる点は改行して文章読みやすくするぐらいですwww

    • >20歳の(失礼ですが)AV嬢が書いたとは思えないです
      そう、これ。
      才能や感性というのは、年齢も職業も関係ない。
      これだけ明敏な共感能力を持っていたら、辛い場面もあるんじゃないかとさえ思います。
      ぜひ小説家になってほしい。彼女の目には世界がどのように映ってるんだろうかと。

      人に相談されることの多い人は、共感性高い。
      私なんてもう、頭ごなしに決めつけちゃうから(‘A`)

  2. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    いやほんと凄い。恐れ入りました。

    小学生からの生粋のゴジラファンと自負する私なんてこじらせすぎて
    3周くらい頭の中回ってようやく捻り出した感想が
    『「無人在来線爆弾」って単語だけでご飯3杯いける!』ですからねぇ(・∀・)

    • >無人在来線爆弾
      見てない私はこの一言で興味そそられまくり(在来線好き)

      彼女の感想文で強烈なのは、脳内のふわふわをそのままダイレクトに出力しきっちゃってる点だと思う。
      印象派の画家みたい。

  3. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    ちなみにシンゴジは主に東京が舞台ですが、蒲田も序盤に出てきますよ。
    (ファンの間では通称「蒲田くん」なる存在が…)

    シンゴジは特撮愛で満ち満ちている庵野監督作品でありながら
    これまでの歴代ゴジラ映画とはまたちょっと違う、
    特撮に興味の無い方でも楽しめるエンターテイメントであり、
    シミュレーション映画であり、海外ではあまりウケないガラパゴス映画ですw

    映画パトレイバー2や踊る大捜査線が好きな方は楽しめるのではと思います。

    蒲田くん、無人在来線爆弾、内閣総辞職ビーム…必見ですよ(・∀・)ニヤニヤ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生さん

この最後の「30分1時間かければ読めるのか...(困惑)」みたいな顔好き pic.twitter

記事を読む

おお、コンビニで住民票取れるのか

さすが10万人都市のマイナンバーカード。 5万人の大網とは違うぜ。 コンビニ使うのに時間制

記事を読む

no image

漁民やしヘーキヘーキw

毎日のように漂着する、北朝鮮の不審船。日本からの盗品も積んであったそうで、もはや盗賊。 海だから海

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑