これでパチンコ業界は救われる!?

公開日: : 業界ネタ Comment(0)

興味深い意見をいただきました。

 

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

第二十三条  第二条第一項第七号の営業(ぱちんこ屋その他政令で定めるものに限る。)を営む者は、前条の規定によるほか、その営業に関し、次に掲げる行為をしてはならない。
一  現金又は有価証券を賞品として提供すること。

 

これ。

この「有価証券」を除外するだけで、以下のメリットを享受できる。

 

  • いわゆる特殊景品の怪しいイメージがなくなる(価値の担保)
  • 三店方式は変わらないため外資企業は引き続き算入しづらい
  • 既存の景品問屋、交換所の雇用も保たれる
  • ホールも大きな設備投資は不要
  • 遊技客は少しでも高く買い取ってくれる店へ売れる
  • 業法を作らず、最低限の法改正で済む

 

ホールのカウンターで渡される景品を商品券にしませんか、ということ。もちろんそのまま持ち帰ってもいいし、駅前の金券ショップで売ってもいい。

面白いと思いましたね。

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【出ない】なぜ常連からの苦情が増えたか【勝てない】

https://twitter.com/epachinko/status/1161987871172

記事を読む

交換所は在日コリアンじゃないと働けない

景品交換所は在日しか働けない在日特権だと信じてる人がいるらしい。目の前のスマホやPCでちょっと検索し

記事を読む

パチンコを選んだ理由 繁盛した理由 衰退した理由

https://twitter.com/bfolncyz/status/11579433818860

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑