秋葉原アイランドの強さ

公開日: : オタク, ホール Comment(10)

「アイランドの強さって何?」と聞かれたので、写真を2枚見せた。

 

1枚目・スタッフが悪魔。事務所の出入口からホールを覗いてる

2枚目・減台をPR。看板機種のガルパンを減台しつつメーカーへ続編を要望することで、ガルパンへの愛情は失っていないと示す。しかもメインキャラは女子高生ではなく役人。

減台した機種をバカでかく表示し、増台した機種を小さく表示。このポスター案を部下や広告代理店が持って来たとき、あなたはOKします?

そこが、アイランドの強さですよ。

 

あと、結構まわります。

Comment

  1. 072 より:

    回らないよ?全然回らないよ!アイ○ンド
    後なんか台の挙動がおかしいよア○ランド

  2. おな より:

    この法人とダイエーは業界の癌

    • 泣いた販社、業者は多かったと思います。
      今になって「強いホール!」と言われても、抱えてた負債を全額自力で完済したわけじゃないから、複雑な思いはしますね。

      • おな より:

        販社や業者だけでは無く
        この後パチンコ屋に対する金融引き締めもあり
        弱小は資金繰りに行き詰まります
        いずれ淘汰されたかも知れないけれども
        芳ばしいパチ屋もあの頃から姿を消す様に
        生き残る為の策だったと言えば聞こえも良いけれど
        私も恨むまでいかないまでも嫌いだな

        • 確かに、ダイエーやアイランドの破綻あたりから、急に引き締まりましたね。
          正直なところ香ばしいパチ屋の淘汰は遊技機の撤去に依るところが大きいかと思いますが。

          ただ最近は、打ち手としてホールを選ぶとき、業界に影響云々は考えなくなりました。
          勝てるなら、クソみたいな経営者の店でも行くし、勝てないなら聖人君子のいるホールでも近寄りません。
          打ち手として、純粋に打ち手として、パチンコを楽しむ。
          そう考えたとき、アイランドを無視することはできないなぁ。

  3. ぱちを より:

    ある種の閉店セール効果を狙ったのかもしれないですね。

    店内のチラシだと新台入替の数日前にそれが掲示
    されたりしますが、一緒に撤去機種も載せて
    「最後まで頑張ります!」みたいな一言を
    添えれば稼働が上がるかも。

    • BUNBUNでも「撤去します!!」というのはボチボチ集客できました。
      撤去前に打とうというモチベーションがあるからか、低設定でも苦情が出ず、驚きましたよ。

  4. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    え、うそこないだ増台したのにもう減台…
    あれこの展開ガルパン本編に似t (ガルパンバカ)

    • 増台直後に減台って、30%規制の都合だと思うんですけど、その短期間で「ガルパンといえばアイランド」という名声?を固めたと。この戦略をOKできる会社は、そう多くないと思いますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

印西で最も有名な店 ゼウス

「印西に有名なスロ専あるよね」とのことで、やってきました。自宅から車で15分くらい。 ・・・。

記事を読む

アイマス郵便局

郵便局、攻めすぎやろヽ(´Д`;)ノ サイドMやAKB48の年賀状もあるそうで。 これ、出

記事を読む

え? 印西にキコーナなんてできたんだ!?

看板に驚きやってきました。 やってきて、店舗を見て納得。 これ、木下の金馬車や。 海の

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑