パチンコ台を実質0円で買う方法

公開日: : 業界ネタ Comment(10)

まず本屋の万引きを考える

万引きの発生しないアマゾンを除くデータで考えたいので、ちょっと古いけど2008年の数値を参考にしてみた。

書籍売上高・8878億円(出典:出版指標年表)
万引被害額・192億円(出典:書店万引き調査等結果概要)
被害率・2.16%

 

本屋とパチンコ屋

パチンコ屋のゴト被害額について性格な統計はないけれど、少なくとも本屋よりも被害率は高いと考えられる。

なぜなら本より換金性が高く、価値の劣化がないから。

本はブックオフへ持っていっても1/10くらいに買い叩かれるけど、パチンコ玉は等価で買い取ってくれる。そこで被害率を2倍に設定する。

ホール売上高・19兆円(出典:日本遊技関連事業協会)
ゴト被害額・19兆円×4.32%=7776億円
パチンコ台総売上高・7729億円(出典:セガサミーホールディングス)

 

ゴト被害額=7776億円

パチンコ台総売上高=7729億円

 

ゴト被害額≒パチンコ台総売上高

つまり、ホールは機械代と同じ金額をゴト師へ提供している。

つまり、ゴト被害を撲滅すれば、機械購入にかかる費用は実質ゼロになる。

ファン人口の急速な回復が望めない以上、業界をあげて取り組むべきは、ゴト撲滅ではないか。対策に及び腰なメーカーもあると聞くが、ホールの余力は機械購買にとっても大幅なプラスとなるだろう。

 

 

Comment

  1. 真希波 より:

    計算の意味は少し分かりませんが、確かに何千億もの金額がゴト師によって奪われているのは事実ですよね。
    ただメーカーがわざと抜け穴を用意しているかのような今のスロットの構造。
    何度やられてもサブ基板との通信ラインの防護を疎かにしている一流メーカー。
    ホントメーカーにはどうにかしてもらいたいですね。
    毎度毎度ゴトがし尽くされた後に対策部品出したって遅いんですよね。

    • ・本屋では2%が万引の被害に遭っている
      ・パチンコは換金性が高いから2%どころじゃないだろう
      ・仮に4%で試算してみると7700億円が被害額となる
      ・7700億円は全国のホールが買うパチンコの新台全額と等しい
      ・ゴト被害を0にできるなら、ホールは新台にかけている費用と、同じくらいの金額を節約できる

      という感じです。
      分かりにくくて申し訳ありません(汗)

      途中から対策部品を出さなくなるメーカーもあるらしいですけど、本当なんですかね。

  2. アミバくじ より:

    ゴトで7776億円もやられてたんですか!?

    そのお金が浮けばお客さんの還元にまわせるんですよねぇ~
    メーカーもゴト撲滅にもっと力いれてくれたらいいのに!
    メーカーは機械が売れればそれでよしだから知らん顔てすかね?

    • >ゴトで7776億円もやられてたんですか!?
      いや、分かんないですw
      そもそも、この例え話は、某県の警察の方から聞いた話なんですね。

      ただ、もし、本屋と同じ万引率だとしても4000億円弱。スロットの購入費用が全額賄える金額になるのかなと。

  3. とも中尉 より:

    セキュコン各社は、それぞれが年間1000億~3000億の被害といっていますね。最悪は4号機吉宗の頃で1兆とかでした。

    最近は確実にゴトは減っています。
    個人的には、年間被害は店舗数×2~3百万ではないかと思います。

    • それでも3,000億円ですか・・・Σ( ̄◇ ̄;)
      やっぱりスロット市場くらいは丸っと持っていかれてるんだなぁ。
      これが出玉へまわれば、どんだけ楽しみやすい業界になるのか。

      >確実にゴトは減っています
      これ、減っているかの確認はどうやって行なうのでしょうか。認知件数が減っているだけで、巧妙化し、発見できなくなっているだけだとしたら、かなり危ないような・・・。

  4. 元小規模店舗店長 より:

    ゴトもメーカーもグルでしょ。。。これって
    両社とも元をたどると同じ穴の狢って気がするんです。
    機械売って儲けて、ゴトに情報売って小遣い稼ぎ。
    一台で二度おいしい形になっていると思ってました。
    現場で働いて色んなもの見てきた感覚としてですので根拠はありませんがw

    • 仕事柄、メーカーの(特に開発系の)人達と接点が多いですけど、グルってことは、ほぼないです。ほぼ、というのは、「今の時代、ホールの遠隔なんて、ほぼない」というのと同じ感覚。

      >機械売って儲けて、ゴトに情報売って小遣い稼ぎ
      この場合、機械を売る人間(営業)と、ゴトを仕込む人間(開発)が結託しないと無理ですよね。この時点でありえない話になります。

      ホールさんが結託を疑うのは、メーカーのゴト対策への姿勢が消極的に見えるからではないでしょうか。(実際消極的ですし)

      • 北の業界人 より:

        言おうかどうか迷った挙句書き込み。

        メーカーとのグルというより・・・
        ゴト系コンサルと仕事師がマッチポンプという・・・w
        それこそ「同じ穴の狢」どころか手を変え名を変え品を変え?w

        という妄想です。妄想ですよw

        • 「物売り系」のセキュリティ会社に、変なのが多いみたいですね。また、チェックするフリして、妙な部品を取り付けたり。ゴト師がそのままセキュリティ会社を経営したりと。

          札幌でやってる仕組みを全国展開できないですかね(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【出ない】なぜ常連からの苦情が増えたか【勝てない】

https://twitter.com/epachinko/status/1161987871172

記事を読む

交換所は在日コリアンじゃないと働けない

景品交換所は在日しか働けない在日特権だと信じてる人がいるらしい。目の前のスマホやPCでちょっと検索し

記事を読む

パチンコを選んだ理由 繁盛した理由 衰退した理由

https://twitter.com/bfolncyz/status/11579433818860

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑