羽生さん

公開日: : 社会 Comment(6)

羽生さんの7冠に憧れて将棋を始めてプロになった若手棋士に敗れるも逆に挑戦者となって若手を倒す羽生さん。ボスを倒してエンディング堪能していたらそのボスが勇者となって倒しに来たエンドレスRPGみたいで草生えますよ。

  スポンサーリンク
 

もはや人間は将棋でもコンピューターに勝てないらしい。切ない話ではあるけれど、将棋コンピューターとチェスで対戦したら羽生さんの方が強いわけで。将棋コンピューターのプログラムは将棋特化。将棋の駒は掴めてもチェスの駒は掴めない。たとえ掴めたとしてもパチンコのハンドルは無理だろう。

そう考えると人間の有能さって異常。神様すごい。

子供の頃に想像した未来のロボットは、ドラえもんみたいな人型で、何でもできたじゃん。ここまで専門特化するタイプになるとは思ってなかった。ましてや美少女メイドロボの手料理なんて何年先になるのかと。

 

W羽生対談とか超見たいw

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    でも昨日だったか発表された記事で、とうとうAI自体がAIを作製
    しかも従来の人間が作ったAIより(まだ数%ですが)優秀だったそうです
    つまりは今後、下手したら年内くらいにこの記事の予想範囲をあっさりと超えるかもしれません
    パチンコのハンドルに関しては物理的なものなんで比べるのは厳しいと思いますが、産業機械の工場設備をAIに引き渡して自由にやらせたらすぐに出来るようになるかもしれませんね

    もちろんサイバーダイン社の工場でw

    • AIがAIを作製て、ショタアンドロイドとメイドアンドロイドがセックスする世界ですかねそれは。

      個人的にはAIに支配されようが何しようが、安全に幸福に暮らせるならばそれでOKかなぁ。
      羽生さんに限らず若手の棋士の発言を読んでみると、コンピューターに負けることそのものより、新しい発見ができる事への喜びを感じてますよね。
      人間に真の向上心があるならば、新しい発見、ないしは解決をAIに求めるのは自然の成り行きかと思うんです。

      生産性の極端な向上により、働かずとも望むだけ与えられるユートピア、真の共産国家も生まれるかな?

  2. まさ より:

    AIは既存のものを組み合わせたり改良することはできるんだけど、既存の概念に無い新しいものを作ることはまだできない。
    そういうことができるようになる日は来るのかな?
    ちなみに、AI東大受験計画も現国のテストで躓いたらしいですね。

    • ああ、なるほど、現国を突破できないのか。
      パターンマッチングでしかないから。

      ただこれさ。パターン化されてるものなら「生み出す」ことはできそうじゃない?
      要素を分解しなきゃいけないけど、ラノベを書いてほしいなぁ。

  3. 奥平剛士 より:

    コンピュータくんには悪いけど、エネルギー使用率を固定して勝負しよう。

    ここまで来てコンピュータくんやAIくんが勝ったら、やっと「人類の敗北」でしょう(量子コンピュータのエネルギー効率次第か)。
    エネルギー効率最強の乗り物が「人間が漕ぐ自転車」っていう話もありますし。

    AI将棋が人間に勝った、段階でAIには割りと興味が失せました(まだRTSには勝ってないけど、時間の問題でしょう)。

    • ジョブズでしたっけ、人間がこぐ自転車の話。ウォズニアックだったかな。
      エネルギー使用率を考えたことはなかったなぁ。

      人類は敗北し続けたし、これからも敗北し続ける。
      ウサイン・ボルトが自動車に負けたからって誰も腹は立たないし、重量挙げの選手がショベルカーに負けたって腹は立たない。AIもそういう風になるんじゃないかな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おお、コンビニで住民票取れるのか

さすが10万人都市のマイナンバーカード。 5万人の大網とは違うぜ。 コンビニ使うのに時間制

記事を読む

no image

漁民やしヘーキヘーキw

毎日のように漂着する、北朝鮮の不審船。日本からの盗品も積んであったそうで、もはや盗賊。 海だから海

記事を読む

no image

北朝鮮ミサイル発射!→韓国「9億円援助します」

さすがムン・ジェイン大統領。ICBMを発射されても、北朝鮮への9億円に及ぶ「人道」援助は行うそうです

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑