低糖ダイエット牛丼

公開日: : 最終更新日:2017/12/14 飲食 Comment(8)

吉野家で、糖分の気になる人向けサラシア牛丼なるものを発見した。

半年ぶりの吉野家なんだけど、メインの牛丼をいじるのか。

低糖、低炭水化物ダイエットの流れは止まらないね。

 

で、注文してみた。

  スポンサーリンク
 

まあまあ美味しかったんだけど、

どんぶり一杯のコメ食べたら、低炭水化物もへったくれもないよな(完食

Comment

  1. りょうが より:

    好きに食べたら良いじゃないですか。
    なんで、気にしないといけないのかなぁ。
    と。思います。

    人間。死ぬときは死ぬんですから、好きに生きとかなければ、絶対後悔しますよ。
    てなわけで。明日、東京へ向かいます!
    何年ぶりの東京だろうか。楽しみ。

    • パチンコ博物館の牧野館長も言ってました。
      今から健康に気をつけても間に合わないから、好きに食べると。

      おお、東京ですか。
      蒲田の楽園が熱いですよ。出玉は分かりませんがw

  2. 北の業界人 より:

    うむ。
    それでカロリーが、1/10になると言うならそういう選択肢があってもいいと思うけど、頑張ったって1/2~1/3カットでしょうよ。
    流石に高カロリーを毎日食べ続けたらどうかと思うけど、たまに食べる外食くらいカロリーなんぞ気にせず好きなもの食いたいw

    そもそも「高カロリー=美味い」なのだw
    「重いものは比較的高い(高価)」も定説www

    • たぶんこれ、カロリーはほとんど変わらないと思います。
      糖分を減らしましたというだけで。

      RIZAPなんかは、低糖(低炭水化物)+高タンパク質+筋トレで痩せていくらしいので、最近のローカーボンダイエットは、全て同じ根っこを持っているのかなと。

  3. Marin より:

    豚汁を追加している段階でサラシアが台無しw

  4. いんちきパチプ より:

    まぁたしかに何食っても何しても、人間死からは逃れられません
    ただしどう死ぬかが食事や生活で結構変わりますよ
    数日前に少し話題になっていたある漫画家さん
    p://exawarosu.net/archives/9719384.html
    実際この人は1型なんで、不摂生でなる2型とは結構違いますが、病気が発症しても即死しなければやはり色々な不自由や怖さを生きている間ずっと抱えたまま過ごしていくことになります

    残念ながら不健康→ぽっくり即死って感じで楽には逝かせてもらえないパターンが凄く多いです
    もしもボンペイさんが脳梗塞やら何やらで半身不随になって、動きも制限されて自殺も出来なくなったとしたら?
    もちろんご家族が面倒みてくれるでしょうが・・・
    女性二人でボンペイさんの恵体を世話するとなると・・・

    っていう目線もね
    いやほんと、単なる老婆心としか言いようがないんで申し訳ないんですが
    もちろんボンペイさんもお考えだとは思いますけど・・・

    • 糖尿病って2種類あるんだ(汗)

      >女性二人でボンペイさんの恵体を世話するとなると・・・
      この辺はリアルに話し合ったことがあります。
      母方の祖父が脳血栓を煩い、祖母は長い介護生活で身体を壊しましたので。
      印西市でも検診や健診があるようなので、積極的に参加しようと思います。

      問題なのは脳をやられたときで。
      早く安楽死法を作ってくれないかなと・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

簡単な話じゃねぇなぁ

とりあえず蕎麦食べてる。 お金を稼ぐのはタイヘン。 情熱とやる気で突破できる壁は、薄くないと

記事を読む

風は南からから志田家

風は南からという蒲田のラーメン屋、潰れてた。 潰れるのは早いだろうなとは思っていたけど、ま

記事を読む

印西牧の原のBIG HOPにできたスーパーへ行ってみた

シンプルすぎるメニューの立ち食いステーキ屋も同時オープン。先週行ってきました。 金属の部分は温

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑