リアルさの奴隷になってやしないか

公開日: : お仕事, オタク Comment(0)

一時期アニメを見ていて気になっていたのは、ネット上で「リアルじゃない」という評価が飛び交うこと。ファンタジーでも現代劇でも、キャラの行動が「ありえない」と。

かくいう私もリアル病にかかっていたのか、Re:ゼロから始める異世界生活の主人公や領主達の行動が「ありえない」と指摘していました。

 

でもその一方で、「すっごーい!」とか言っちゃうわけです。

今期見た中で最も素晴らしいと思ったアニメは何? と問われれば、間髪入れずに「けものフレンズ!」「かばんちゃんはね、すっごいんだよ!」と幼児退行気味に語り始めちゃうわけです。

おいおい、リアルどこいった。

 

  スポンサーリンク
 

そう考えたとき、リアルさ、行動の自然さなんてもんは、作品全体からの感動に比べれば、重箱の隅を突くような話でしかないのだなと思った。最初から細部を無視したけもフレが(実際は動物の動きや背景は細かいのだが)人気となったのは、一つ大きな示唆を与えてくれた。

全体に感動があれば細部のリアルさは大目に見てもらえるけれど、細部を積み重ねても全体でイマイチならその細部さえこじつけて批判される。

 

まあ、全体の良さに自信がないから細部にこだわっちゃうってのもあるんだけどな(‘A`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

平和の百花繚乱2は稼働するぞ

あ、これ、絶対稼働するわ いただいた資料を見て稼働すると確信した……とか言ってなぁ。カイジ4で★×

記事を読む

no image

名乗り始めて17年 業界内でさえ間違えられる

https://twitter.com/epachinko/status/1019912209059

記事を読む

無印Kindle とPaperwhite と タブレットのKindleアプリの違い

サイズは無印より縦方向に少し大きい。 若干重いかな。最初から Paperwhiteなら、うわメ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑