5年前のFacebook記事に頭を抱える

公開日: : 業界ネタ Comment(2)

ホール→高くても稼働しそうな機械を買う

メーカー
→ホールは高い機械しか買わないから安くする意味がない

という図式は成り立ってますよね。ホールもメーカーも、その時点で正しい判断をしている。「高稼働機種=ファンの打つ機種=おおむね高価格」という事実は疑いようもない。

羽根物や電役を捨てた結果、豪華な液晶、派手な役モノ、華美な電飾、高い版権、作り込みの人件費等々、「高い機械の特性を愛するファンのみが残った」ということなんじゃなかろうか。

安っぽくても楽しければいいと考える層は、とっくに壊滅してる。散発的にドットのヒットは出るけれど、10万台は稼働しきれない。かといって、今のファンに羽根物やドットを好きになれと言っても無理。

ならば、新しく流入してくるファンへ、安っぽくても楽しい機械を提供できないだろうか。「遊パチ」ではなく「初心者パチ」をブランドとして、業界全体で立ち上げれば、違う展開も望めるかも。

これが初心者向けのパチンコです! という方向性なら批判されにくいし、GO楽スペックと違い、ホールもチョイスしやすそう。初心者を連れてくる人も「これ打ってみろよ」と言いやすそうだ。

もっと言っちゃうと、日工組で積み立てをやる。1台につき10000円の積み立て。年間250万台なら250億円。これを原資に、初心パチに補助金を出す。1機種あたり10億円もらえる。羽根物なら半額以下でしょ。出したメーカーは売れなくても儲かる。

経営が苦しくなったメーカーほど初心パチに取り組みやすくなるし、補助金支給を2月にすれば、決算狙いで出しやすくなる・・・かな?

  スポンサーリンク
 

いいこと言ってる風だけど250万台とかwww

ヤバいヤバい言われてた5年前でも、こんな台数で試算できてたんだね。

 

内容は荒唐無稽なんだけれど、たった5年で半減してしまった販売台数を見ると、処方箋としてはあながち間違ってなかったなぁとも思います。

これを書いたときの心情はハッキリ覚えていて、「こんなこと書いても業界は絶対に動かないし、有効な手立てを打てないし、打ったところでみんな従わないし、これまで同様メーカーもホールも心を一つにしてファンを減らしていくはず。つか、こんなこと書いてたら干されるだろうな」と思ってた。でも、書きたかった、書かざるを得なかった。それくらいの危機感を持ってました。

 

結局ね。ファンを増やしたい、痛みを伴ってでもファンを増やしたいと、思ってないんだね。自分のホールだけ、自分のメーカーだけ。

それを批判するつもりは毛ほどもないけど、ならば業界全体のファン減少は仕方ないじゃん。甘んじて受け入れろよとも思う。

 

ただ、淘汰の果て、「自分たちだけでも生き残りたい」という生存欲求の果てに、各人は己しか見ていなくても総体としては同じベクトルへ向かうようになる

大手企業からのトリクルダウン、給与アップの流れは今年から始まるから、パチンコ業界はチャンスだよ。

業界全体なんて考えなくていいから、自分の会社、自分のクビだけを守るべく、死ぬほど働こう

今年は思ったより回復するよ。

Comment

  1. タマック より:

    今年はホール側の意識が変わっています。
    決裁権者への売り込みでメーカーは数をさばいていました。
    ホール側にもなんだかんだ言いながらも「しょうがないよね」の一言で買っていました。
    今年は本当にホールは機械は買いませんよ。
    「償却出来ない機械を買う=店を畳む」をやっと実感し始めましたから。
    ホールの意思表示にメーカーはどう答えますかね。楽しみです。

    • ですか!ホールさんの意識は変わりましたか!
      となると新台レポート復活のタイミングかなぁ。
      昨年の今ごろまでは「買わなきゃいけない機械は決まってるから、レポートは無意味」なんていう声も多くいただきました。
      買わなきゃいけない機械さえも吟味するなら、レポートの出番はあるんですよね(。-`ω´-)

      メーカーはホールの吟味&買い控えに対し、「売れないから値上げ」で応えると思いますよ・・・と去年までは言ってましたが、メーカーの意識も変わってきました。「ひょっとして、カネを掛けて売れなければ、赤字になるんじゃね?」と、やっと気付いた。

      結果、カネを掛けない機械を今の値段で売る方向になるはず。
      結果、さらに売れなくなってリストラ、もしくは事業売却。
      結果、売れない機械、稼働しない機械しか作れない開発者達は路頭に迷う。
      結果、低予算でボチボチな機械を作れるメーカーは残る。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物語シリーズwww

https://twitter.com/mdunk_497/status/9858144457870

記事を読む

no image

綺麗事と因果応報

綺麗事そのものは言っていいし、むしろ言うべき。 でも、他人にのみ綺麗事を押し付け、自分は相手を裏切

記事を読む

ビジネスジャーナルのサミー関連記事

なお画像はユニバーサルなもよう。 その隣はリノ@山佐? ホールや機械のフリー素材って少な

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑