お客様のことを考え新台は買いません宣言 ←これ

公開日: : お仕事, ホール Comment(0)

印西のマルキンで宣言を出していました。

こういう宣言の多くは、予算不足で買えないだけなのにそれを言えないから「お客様のために」と化粧して宣言し、見透かされて稼働を飛ばしてしまう。

新台より中古台。「当りかどうかの結果を見てから買っても遅くはない」のは確かにそうなんだけど、当りの機種は新台より高いからね。北斗無双にせよシンフォギアにせよ。「新台で買っておけば安かったのに・・・」となりがち。

ただ、中野のジパングみたいに、古い機械を高稼働させるホールもあるわけで。地元だし、これは行ってみるしかないなと。甘い「」というケースだってあるわけで、脳内だけでダメ出ししては多くのことを見逃してしまう。これはBUNBUNで学んだ。

  スポンサーリンク
 

・・・ちなみにマルキン。

昔は「マルキンZARD」「マルキンGLOBE」という、どこかのアーティストに似た名前でしたw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警察の中小ホール潰しと言われても仕方ないよな

https://twitter.com/epachinko/status/1053479196696

記事を読む

誰も書かないから書いたぞ

https://twitter.com/epachinko/status/1053518225776

記事を読む

眠れないというか、色々ありすぎて

今日はなんか、自分のキャパを大きく超える話が沢山来た。10月末納品の仕事に追われる中、99.99%と

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑