なぜ投資で失敗するのか

公開日: : 株・FX・仮想通貨 Comment(2)

安いときに買って高くなったら売ればいい。

そんな簡単な話なのに、なぜ損をするのかと。

このコラムを読んでみてほしいです。投資経験のある人なら、誰しも「あるあるありすぎる」「胃が千切れそうなくらい同意」と感じるはず。

→【なぜ損をするのか

  スポンサーリンク
 

安くなったら買う。

買ったあと、さらに安くなったら?←この時点で損

その後も下がり続けたら?←安く買ったつもりなのに高く買っていた

買ってから一度もプラスにならないこともよくあるわけで。

損したけど仕方ないと手放したら急上昇。あと1日売らずに我慢していたらいたら損は帳消し、どころか大儲けできたはず・・・なんてこともかなりあるわけで。

利益を上げ続けるって、人間の感情と切り離さなきゃアカンのよね(´・ω・`)

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    このコラム書いた人、絶対俺の心の記憶を読んでいるサイコメトラーだわ・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファナックの空売り

サイバーエージェントの空売りで損した分をファナックの空売りで埋める。 かわいいよファナック。

記事を読む

ロボアドバイザーTHEOを見限る

およそ2年前に100万円突っ込んだ、ロボアドバイザーTHEO 運用成績は+8%ほど。最も良い時期は1

記事を読む

♪ヤマーダまだまだ安いんだ

株価が 配当+優待の利率で保有してたら、17,000円も損こいた。 営業利益746億円予想だ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑